デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

【激カワ!】走るおちんちん君&キラー・プッシー

2006年09月05日 01:38

【激カワ!】走るおちんちん君&キラー・プッシー

ぜんまいで走りながら お尻をフリフリしながら先っぽが開いたり閉じたりしながら走っていきます

皆にうける事間違いなし!!”


『・・・・・・・・・・』


うけるよりヒかれたよ。。。


おばけ探知機に引き続き 一目惚れしたおもちゃ

『走るおちんちん君』→アタクシが命名

パッケージには『JOLLY AMOEBA』って書いてあります

意味は知りません。。。

えーご苦手なんで。。。

ある日 ドンキでみつけました

ドンキってアタクシ今まで3~4回しか行った事ないんだけれど 色んなくだらない掘り出しおもちゃがあって面白いのね!

ちなみにユニクロケンタッキー吉野家にも今まで行った事ありません

一人じゃ行き辛くないですか?

いつか行ってみたいです!


『走るおちんちん君』なかなか可愛いんですヨ♪♪

姿かたち結構リアルに出来ていて タマタマバック穿いていて キスマークもついている☆☆

ぜんまい巻いてただ単に走らせて遊ぶだけなんですけれど タマタマフリフリ! 先っちょパカパカ! 何とも愛らしい!

走ってる姿見てるだけで くだらなくて可愛くてイヤな事も忘れられます

ちなみにおっきくなったりはしません(笑)

でもね!でも!こーゆーおもちゃは一人で眺めて楽しむんじゃなく 走らせて 周りの反応を楽しむ為にあるものだと思うんですワ!

早速 反応を試してみました。。。

思いっきり怪訝そうな表情をする方と ケタケタ笑って喜んで下さる方に二分されました

まるで 普段のアタクシ自身に対する反応みたいです(笑)

普段からアタクシという人間に慣れ親しんで下さる方々は こう言うクダラナイ行動を優しく見守って下さるのですが どうにもこうにも普段から理解に苦しんでいる方々には やっぱり不評でありました

あ~☆反応見て喜んでいるアタクシ こんな面白いのに 不愉快な思いをされた方々が可哀想。。。(笑)


ちょっといぢわるでひねくれた 夜の一遍でした☆

ちなみに『走るおちんちん君』ネットのオークションなんかでも売ってましたヨ!

前回のおばけ探知機同様 画像を載せようと思ったのですが 『キラー・プッシー』の主演女優フィオナ・ホーシーが結構可愛かったのでこっちにいたしました


キラー・プッシー」(2003年イギリスドイツ映画)
監督:ウルフガング・バルド
出演:フィオナ・ホーシー ポール・コーンウェイ ベス・スティール エイミー・スティール


タイトルとDVDジャケットに惹かれて借りてしまった作品です。。。

B級えーがや エロえーが好きな方なら 数年前「キラーコンドーム」なる作品が密かに一世を風靡したの ご存知かと思います。。。

ちなみにアタクシはまだ未見です。。。

その流れを汲んで 現れたんでしょうね

物語はタイトル通り 男性の精気を吸い取って生息するプッシー(英語スラング女性器の意)を持ってしまったオンナノコの話デス 

とまぁ こう来るとあんなシーンやこんなシーンを思い浮かべてしまったりするでしょう。。。

しかも ジャケウラの写真を見るとオンナノコなかなか可愛い!!

タイトル ジャケ ストーリーからしてコレはさぞかしブッ飛んだえーがだろう!

と期待に胸膨らませて借りたワケですよ


しかしコレが どーにもこーにも暗い方向にハナシが進んでいくから困ったもんだ

プッシーちゃんは 男喰い性器を持ってしまった事を真剣に悩み 苦しみ 娼婦として成り下がっていくし プッシーちゃんに惚れてる男の子ストーカー紛いになっていくし そこへ 双生児姉妹とストリップダンサーが複雑に絡み合って なんだかごちゃごちゃしている上に笑えない。。。

なんつーのかしら? 

腕がくっ付いてしまったまま生まれ生きてきた双生児姉妹が フツウに恋愛する事の困難さ 世間の冷たい視線を気にしながら生きていく辛さ。。。

なんかも描かれていて 考えさせられるシーンもあるんだけれど ハッキリ言ってこーゆー映画借りたり観たりするヒトって いわゆるクレイジーでブッ飛んだえーがを望んでいるワケで シリアスシーン求めていないと思いますワ!

もっと観客の求めている事も考えて欲しかったかも。。。 

しかも プッシーちゃんの餌食になっていく男達もロクなヤツがいなく プッシーちゃんに喰われる為に生まれてきたのね!

と 思わざるおえない位 どーしよーもない。。。(まぁこの設定は許せる、笑)

で 肝心の男喰いシーンなんだけれど ココはどうやって男共が喰われていくか 彼女性器がどんなおぞましい造形をしているか 非常に期待が膨らむ重要なシーン

しかし なんと ヤルことやって 気がついたら 喰われた男の服だけが辺りに散らばっている状況だけが表現され グロさもなければ笑えもしない。。。

一応DVD ホラー映画の棚にあったんだけれど どこがホラー!?

どーにもこーにも救われない。。。

もう 時間の無駄覚悟で観る位の気持ちでの鑑賞ならハナシのネタにはなると思うのでおススメできますが(話す相手を選ぶけれどね。。。)そーでもないなら おススメはできません

けれど!けれど!

唯一の救いが プッシーちゃん役のオンナノコが結構可愛く(この画像よりも動いてる彼女のが数倍イイ!!) SM男に縛り上げられたり お股にソーセージを喰わせようとしたりと サービスショットは観応えアリかも☆

個人的には セクシーで可愛い彼女が いつもウサちゃんのぬいぐるみと一緒に眠るところが好きです♪

アタクシもいまだに 枕元にぬいぐるみ置いて寝るから妙に親近感沸いてしまたワ!

























P.S.
昨日 『マイアミバイス』観てきました

コリン・ファレルめちゃめちゃカッコよかった!!

次回 オモテにでも感想書けたら書きます

このウラログへのコメント

  • ち~どん 2006年09月05日 01:49

    王様のアイデア!も好きだけど~まだ存在しているのか?人間性?ムチャクチャ理解の範囲内ですので安心を★

  • 炎のストライカー 2006年09月05日 04:04

    マイアミ・バイスおもしろそうですね!次はその映画を見に行く事にします。

  • みんきー 2006年09月05日 07:19

    楽しませてもらいました。
    ウラになりきれない映画紹介、ありがとうございました!

  • すいとん 2006年09月05日 12:37

    すんげえ長ぇよ~前振りも長ぇよ~www
    この感じ、飯田橋で2本立てみた気分に似てる^^

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

BB

  • メールを送信する
<2006年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30