デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

甘い誘惑《17》・・・甦る記憶!?

2006年08月29日 17:02

甘い誘惑《17》・・・甦る記憶!?

 ・・・俺はベッドの上で煙草に火を点けた。

 ・・・・・真由美がシャワーを浴びてる間、ふと昨日の香織とのオフィスでの情事

 思い出していた。(・・・さすがに三日連チャンはきついなぁ。苦笑)

 思わず股間をまさぐる俺。(今夜は無駄打ちしない様に気を付けないと。笑)

 ・・・真由美が浴室から出て来た。白いバスローブを身に纏って。

 そのままベッドに滑り込む様にして俺の隣に並んだ。

 彼女はこちらを向くとキスを求めてきた。・・・俺は無言でそれに応える。

 舌を絡ませながら激しく吸い合う。お互いの唾液が糸を引くように絡み合う。

 俺は彼女の胸を優しく揉みしだいた。

 ・・・彼女の口から熱い吐息が漏れる。
 
 ・・・彼女の柔らかな胸を揉みながら乳首を舌で転がす。

 ・・・吐息は既に喘ぎ声に変わっていた。

 俺の頭を抱える様にしてしがみつく真由美。

 「あっ・あうぅ・・はあぁ・・・」

 ・・・俺は彼女の全身を舌で愛撫する。

 ・・・もちろんアソコを除いてはだ。(笑)

 彼女は我慢出来なくなったらしく

 「・・ああっ御願い舐めてぇ。・・・」

 俺は優しくアソコに舌を這わせる。そしてクリトリスを口に含むと

 舌で円を描くように転がした。

 堪らず腰を浮かせのけぞる真由美。

 ・・・舌の回転を速めてやるとあっけなくイってしまった。

 休む間もなく俺は責め続けた。今度はクリトリス舐めながらアソコ

 指を挿入し掻き回した。

 ・・・・・舌と指の速度を上げると堪らずにまたイってしまった。

 「ハァハァッ・・・御願い・・もう本物を入れてぇ。」

 ・・・・俺は彼女の細くくびれウエストを両手で抱えると

 一気に奥深くまで貫いた。

 そして少しずつ動きを加速させていく。

 「・・・あっ・あっ・あっ・イ・イクゥ~!!」

 ・・・彼女は搾り出すように絶叫し果てた。

 

 ・・・・・・明日は何も無い事を祈ろう。(笑)

 ・・・・・・ちょっとお疲れ気味で次回に続くぅ~!!!!

このウラログへのコメント

  • アリサ♪ 2006年08月29日 19:38

    3連チャン(爆)スーパータフguy♪

  • Risa 2006年08月30日 15:00

    あん♪タフなのね~。この日は1回だけだったの~?!

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ken

  • メールを送信する
<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31