デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

言葉を楽しむ

2011年08月13日 07:03

ちょっとだけ気になる事があります。

人は知識を共有する事に安心感を持ちますが、
だからといって異文化を攻撃していい、
相手を罵倒してもいい、という事は決してありません。

そう例のツイッター騒ぎの事です。

人は自分の考えを意見するのに大分考えます。


YESなのかNOなのか

どの部分を強調したいのか

何処を理解してもらいたいのか


外国語を覚え、他の人に話そうとする時、
そこが一番の問題です。

ところが母国語を話している時は
それほど考えない。

それは何万回、何億回と自分の意思を言葉に表しているから。

両親や兄弟、友達やクラスメート
恋人上司

時には馬鹿にされ、時には協調してもらえ、
時にはつまらない一言で喧嘩になり、
関係がそこで終わってしまう事もある。

人はそこで何が悪かったのか、
どうして誤解やトラブル引き起こしてしまったのか、
反省します。

そうやってスピーチの達人は生まれていくのです。

文章も同様ですね。



今回問題になっている「韓流」。

韓流にも色々な意図があります。
たくさんの人が関わり合い、利害関係もたくさんあります。

はっきり言うなれば
こんな言葉を裁く権利、私にはありません。

ましてやツイッターなんていう
短い言葉でしか自分の意見を書き込めない媒体
YESかNOかなんて書けません。

そうして言葉が独り歩きを始めます。

その背後関係にある意図を置き去りにしていくのです。



ちょっと過激な具体例で試してみましょうか。


俺、○○見てるけど、○○って俳優、きらーい。


さてこれをツィートする人間はどう考えるでしょう。


○○って確かに増長してるよね。

○○って番組が悪いんじゃね?

お前に○○の良さは解らんよ。


しまいには


馬鹿馬鹿言うな、馬鹿!!

ネトウヨうぜー

などと発言をした人の事をほったらかしにして
事態が悪化する事もままあります。

それを意図的にする連中もいる事を考えると、
ぞっとします。


これはどうも言葉に対する万能さに対して
人のほうがまだまだ使いこなせていない事を意味するのでは、
と私は考えてしまいます。

ツイッターの魅力は私も認めます。

自分の言った事に対して
通りすがりの人が反応してアクションを起こして
くれるのだから。

ヤフコメなどで
そう思う、そう思わないに
クリックしてくれるのが好きな人もいます。

これは自分の話を聞いてくれる人がいる、
繋がっている人がいる、と
思っているからこそ。

人はやっぱり一人では生きられないのです。


そうして

言ってはいけない秘密を暴露したり、
相手を傷つけてトラブルになったりする…。


言葉は一生をかけて
自分を表わすために磨きをかけていくものです。

時には言わない事も
重要な感情表現の一つ。

ぐっとこらえたその感情を自分の頭で考えて、
もう一度推敲して磨き上げていく。


自らも反省していかなきゃな、と思います。



言葉遊びって楽しいですね。

難しいから、他人がいるからこそ、ね。



では、また。

このウラログへのコメント

  • 将太朗 2011年08月13日 21:56

    > 美空さん

    ツイッターは登録してコメすればいつでも出来るよ。
    問題は芸能人とか、話題性のある人に寄生する人たちがいる事なんですよね…。
    ゆとりを持って話すのがベスト。普段の生活と同じだよ。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

将太朗

  • メールを送信する

将太朗さんの最近のウラログ

<2011年08月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31