デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ついて行けないテンションの男

2006年08月20日 23:42

金星人+の 明るい男だった。一言でいえば「いい人」・・・かなー
年は3つ上で まあ歳より若くみえるかな
仕事は営業マン
メールはマメで言葉もうまい
会ったら 爽やかで話も上手
食事に連れてってくれて 感激しながらパクパク食べる私をみて、腹をかかえて笑っていました

しかし、気になるのが 彼のテンションの高さ!
こっちのペースは気にならない様子だったから ちょっと疲れる
勝手にプレゼントとかケーキとか買ってきて 盛り上がる
勝手にホテルに入られた!
最初は合わせようとがんばったけど
私には無理でした
メール、何書いても「がんばれー、好きだよー」
人の話聞いてるん?って感じで。

こんないい人のどこが気に入らないのって言われそうですが、やっぱ感性ってことでしょうかねー。
エッチは?って聞きたいですか?
どうしてものめり込めない・・・
2度ホテル入りましたが これが限界でした。


もうひとつ、二十歳の時の話をします
これを語らなくては 今の私は語れないかも
18歳年上の人でした
バツ有りの酒飲みの男でしたが 若かった私は夢中になってしまった
女はたくさんいたようです
彼には 飲みに連れて回ってもらいました
寿司屋とか居酒屋とかスナックとか
若い男には連れて行ってもらえない遊びだったと思います
もちろんラブホもセットでいきました
そして 彼に仕込まれたことは、今の私を造ったのでありましょう
ふぇらでさえ 彼に教わったことは根強いです
慣れなくて 根元までくわえることができなかった 顔の上にまたがられ 喉に差し込まれ
泣きながら 嗚咽しながら・・・
「欲しいと思えばね、できる」とか言われて
いろいろ彼の言いなりにさせられて泣いたあとは
とてもやさしかったから
そのやさしい時間がうれしくてね
今思えば 彼のは長かったんだとわかる 喉に入れるの大変だったはず!
若かったなぁ なつかしい
でも女って薄情なのかなぁ、なんだか忘れちゃってるなー
あんなに泣くほど好きだと思っていたのにね
今はどうしてるかな?元気かなー

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

らいむ

  • メールを送信する

らいむさんの最近のウラログ

<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31