デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

縛られて・・・おんぶされ・・・1

2006年08月20日 10:24

あなたは私。だから年齢も経歴もわからない。分かっているのは女である事だけ。でも勿論、あなただけは私の全てを知っている。だって私はあなただから。そして今、私を後手に縛って一緒に歩いているこの人は私のご主人様。誰だか知っているのは私だけ。
 
私はご主人様に車で湖のほとりへ連れてこられた。季節は夏。真上から太陽が照りつけてる。ここは湖の管理者以外の立ち入り禁止区域。でもご主人様が鉄柵の扉を勝手に開けて車で入り込んできた。その中の道路は管理者が湖の周りを車で見廻れる様に造られているから結構広い。そこへ乗り入れてだいぶ奥まで走ってきた。二人の他は誰もいない。誰も来ない。誰かが来ても道路が見渡せて直ぐに分かる。そして今私は手を後ろに縛られて歩いてる。まだ車から少し離れた所までしか歩かされてないのに、もう汗は私のTシャツの中で背中を伝い、胸の谷間を流れ落ち、フレアスカートの中のピンクのシルキーなパンティーを私のお尻に貼り付けている。
 
ご主人様は立ち止まると私をギュッと抱き締めた。そして私のお口キスしてきた。チュッって優しくキスした後、唇を私の乾いた唇に押しつけてきて、舌で舐めて濡らしてから、私の下唇を強く噛んだ。ご主人様はさらに強く私を抱き締めてきて、私のおっぱいは押しつぶされそう。私をギュッと抱き締めたまま、舌を私のお口差し入れてきて、いやらしく私のお口の中を舐め廻す。ご主人様のよく動く舌は私の舌の柔らかい下側を舐めてから、その奥に入ってきて舌の付け根を舌先でくすぐると、下から横を廻って舌を絡めてくる。そして私の上の前歯の裏側をくすぐってまた舌を絡めてきた。ご主人様は私の舌をお口で包み込み優しく吸ってる。
 
私は手を縛られたままでまた歩かされてる。そして私の左足は石を踏んでサンダルを履いてた小指の横をすりむいた。血が少しにじむ。私は抱きかかえられながら歩かせられて道の傍の木の所に来ると、私の右肩をその木に着かせた。ご主人様は私の前でジーパンの片膝をつけ、傷ついた私の足からサンダルを脱がせて立てた方の膝の上に乗せた。そして両手で私のその足を少し浮かせると、かがみこんで私の血がにじんでる足を舐めた。傷ついた小指の横側をご主人様の温かい舌が舐める。そして小指の股も、そして私の小指は温かいお口の中に入れられた。私はご主人様お口の中で小指の股を舐められた時、アソコが潤ってしまうのを感じた。ご主人様は私の足の指全部をお口に含むと、その全部の指の裏側の付け根を舐め廻している。そして私は一本一本の指の股の間に舌を差し入れられて、左足の指を一本づつ舐められてる。
 
私は背中を立ち木に押し付けられて、その木にもたれかけさせられた。ご主人様は舐めていた私の左足を膝の上に戻すと、その足を横にいっぱいに開かせフレアスカートの中に頭をもぐり込ませてきた。そして私の股の間の膨らみに、シルキーなパンティーの上からお鼻を擦りつけてる。昨日の夜入ったお風呂からはもう15時間以上も経ってる。きっと私のアソコは蒸れて匂ってる。おまけにパンティに染み込んだ汗の臭いも混じってるに違いない。ご主人様はお鼻を私の恥丘のちょっと下の割れ目に押し付けて、私の蒸れたアソコの臭いと汗の匂いをクンクン嗅いでいる。そして右手で私の股の間の秘密の場所を覆っているパンティーのクロッチ部分を人差指と中指でグイッと左から右へ押し分けた。私の秘密の場所が外に出されると、そこがだけが外気にさらされスースーすしてる。
 
ご主人様は私の秘密の場所に舌を伸ばし、閉じている私の割れ目を舐めている。そして舌先がその割れ目に差し込まれてくる。もう私のアソコの中はヌルヌル濡れてる割れ目に沿ってご主人様の舌先は私のヌルヌルを舐め撮りながら、上の方に移動してきて、その終点で私のクリちゃんを捜し当てた。私のクリちゃんの下側はそっとくすぐられるようにチロチロチロチロと舐められている。私は思わず声を上げてしまう。今度は、私のクリちゃんの先端がチョンチョン突付かれるように刺激されてる。敏感な私のクリちゃんはもう隠れていた割れ目からお顔を出して、大きくそしてツルツルになってる。そして、ご主人様のその舌先は割れ目クリちゃんの付け根に差し込まれ、私が一番感じる斜め下の部分から横側をチロチロチロチロと触れるか触れないかの優しいタッチで舐めてから、ペロペロ、ペロペロと強く連続的に舐め出した。私は気持ちがよくてもう声が止まらない。また小鳥の羽で撫でるようにチロチロチロチロと優しく舐められると、また強めに連続してペロペロ、ペロペロって舐められてる!。そして頭を出してる私のクリちゃん全体をレロレロレロって!。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

河中住人

  • メールを送信する
<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31