デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

チラリと本性が...

2006年08月18日 09:58

私の卵が... (オスだし哺乳類ですけど)
もとい、DigiCafeの卵が...

もうすぐ産まれそうなんです。
卵なので妊娠では無いですけど、9ヶ月目という感じでしょうか。パリパリと割れてきました。

一体、何が産まれてくるんだろう?
ちょっと気になります。
チョコボールキョロちゃんみたいのかなぁ?
チョコボール向井だったらイヤだなぁ。
サイババが産まれて手から砂金出したら良いなぁ。
でも、手から砂金が出てもカオナシだったらイヤかも。


さて、最近は良い事と悪い事のバランスを考えると、最近(というか、ここ数年)は悪い事の方が遥かに多いので、良い事と悪い事のバランスについて考えたりしました。
もともと、世の中は平等には出来ていないと考えているので、バランスは悪くて当然だと思っています。
よく、悪い事ばかりが起きると周りの人は「その内、いい事もあるよ」なんて無責任フォローをしたりしますが、悪い事ばかりが起きている人は、更に悪い事が起きない様に注意を払うべきで、バイオリズムの様な形で時が解決してくれると思ってはいけません。
また、「努力は裏切らない」なんて言葉をつかう人もいますが、実際にはそんな事は無いです。報われない努力の方が多いのが現実です。

異論があるロマンチストも存在するかもしれませんが、もし仮に良い事と悪い事のバランスが生きている内の間に帳尻があうのだとすれば、産まれてすぐに無くなっていく命が世の中に沢山ある事をどうやって理由づけるのでしょうか?
今、日テレでは24時間テレビ宣伝を頑張っています。そこでは「何の為に産まれたのか」という理由に「生きるため」とありました。
生きる為に産まれてきているのに、すぐに死んでしまう子は、良い事と悪い事のバランスがとれていたのでしょうか?
また、努力が報われるという言葉もそうです。他人と競走をする世界の中では、必ずしも努力が報われるとは限りません。努力をする事で確実に努力をする前の自分よりも成長はすると思います。ですが、他人と比較した場合においては、成長しても辿りつかない差がある事が非常に多くあります。
以前の自分との比較で評価がなされる世界に生きているのであれば必ず努力は報われるのですが、他人と競走する世界においては、意味の無い努力も沢山あるという事です。

突然、ネガティブな思想について書きましたが、それはこれまでの自分の考え方や生き方を肯定するためです。
私は高校1年生の時に中退して、15歳で社会人になりました。高校生活に、自分の成長期を捧げる事が無駄に思えて、当時は料理人として生きていこうと考えていたので、なおさら無駄な時間にしか考えられず職人への道を目指しました。
住み込みで休み無く働き1ヶ月10万円の給料でした。それでも、いつか立派な職人になるための修行なんだと思ってましたから、全く苦には思っていませんでした。
しかし、そこで働く職人を統括している人から話しを聞き夢が砕けました。
オマエも頑張っていれば、いつかオレと同じくらい仕事が出来る様になる。オレみたいに50万円の給料を貰える様になる』
この言葉を聞いた次の日にバックれる事となりました。何十年も休み無く働いて辿り着く先が50万円の給料だからです。
それからは金を稼げる仕事を探し転々としました。すぐに大きなお金が貰えなくても良いんです。自分の人生における情熱を注ぎ込んで、辿り着く結果が大きければそれで良かったんです。

ある日、ビッグになる為の仕事探しが出来なくなりました。19歳の時です。子供が出来たからです。自分の将来では無く、奥さんや子供の将来を考えると、自分の未来を考える場合ではありませんでした。それどころか、目の前の生活をしていくため、自分の親・相手の親・親戚や近所の人達に笑われない生活をするために目先の金に走るしかありませんでした。
25歳の時には既に子供がもう1人増えていましたが、自分の家族と住む家を買う頭金になるくらいの、まとまったお金も貯まるくらいまで頑張ってました。
私はその頃から、自分の未来にもう1度挑戦したい気持ちが芽生えていたんです。それは自分の為でもありますが、もちろん家族の為でもありました。自分だけで起業して勝負してみたかったんです。家を買う頭金を資本にすれば、自分だけで成功出来る自信があったんです。でも、そこには根拠が無く、奥さんの理解を得られませんでした。
更に言えば、19歳の時から私を知っている奥さんは私が子供の部分も長く見てきたし、頼り無い所を多く知っています。
そんな人間が起業しても成功するとは思え無かったんだと思います。

私は家族の為にガムシャラに働いてきた自負があり、自分を犠牲にして家族を支えてきたと思っていました。その家族が自分を応援してくれる味方では無く、更に信用も無ければ、成功を信じてももらえず、失望しました。
私の奥さんは頑張って貯金した金を私が事業に失敗して全て失うと決め込み守銭奴の様になっていました。

私は失踪しました。子供や奥さんを捨てたんです。書き置きを1枚残して、荷物さえ何も持たず突然姿を消したんです。長男の小学校入学式の1週間後でした。その長男も今は中学1年生になっているはずです。
私は家を出ていらい、奥さんや子供はもちろん、自分の家族や兄弟にも連絡を入れてません。
奥さんの心配した事業は無一文からスタートして、数億円まで財産を作りましたが、また無一文にまで落ちぶれました。
野宿から銀座の家賃70万円のマンションまでのぼりつめ、今は埼玉の10万円のアパートへと都落ちしました。

私は悪い人間で、悪い生き方だから、現在の生活になったのでしょうか?
これからの人生が答えを出してくれると思いますが、もし空にツバを吐いて自分にかかっている状態が今なのであれば、何度でもツバを吐いてやろうと思います。
オレの人生なんですから、家族であろうと、神様であろうと邪魔はさせません。無責任と言われても自由に思うままに生きなければ、私にとっては死んでいるのと一緒です。
自由を奪われ人につかえる奴隷として長生きするのと、野心を持って野垂れ死ぬのも、あまり違いはありません。どちらも死んでますからね。
ただ、死に方は選びたいんです。
例え、自分が死んで誰も涙を流す人がいなくても...

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

あきら

  • メールを送信する
<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31