デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

奴隷の女中さん19

2006年08月16日 23:39

奴隷女中さん」
君はベッドの縁で四つん這いにされ大きく高く持ち上げたお尻のほうから、冷たいシリコンおちんちんを君のアソコに入れられてギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッって擦られて逝きそうになった時に、それを君の身体の中から引き抜かれたんだよね。そして君のアソコの入り口に熱いものを感じたんだよね。そして熱くて固く太く大きいのが君のアソコの入り口を押し広げて入ってきてる。シリコンの冷たいおちんちんに代わって、今度はご主人様の固くて大きいおちんちん、そしてとっても熱いおちんちんが君のアソコの中へ、君のアソコをギュウウウウウって大きく広げながら入ってくる。君のアソコシリコンの冷たいおちんちんで冷やされてるから、ご主人様おちんちんがとっても熱く感じちゃうね。その固くて大きくて熱~いおちんちんが、君のアソコをいっぱいに広げて奥までギュウウウウウって入ってくる~う!。
 
そしてご主人様はその固くて大きくて熱いおちんちんを君のアソコの中で出し入れ始めたよ。ゆっくり、いやらしく、ギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッって。そしてだんだん早くギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッって。ギュッって突かれるたびに、ご主人様の太腿がお尻に当たるね。ギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッって。そして、もっと早くもっと激しくギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッって。今度はギュウウウウウウウって奥まで突かれてる。もっと奥までギュウウウウウって熱いのが・・・、ギュウウウウウウウって入ってくる~う!。奥までギュウウウウウって突かれる~う!。そしてまたギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッって太いおちんちんが、アソコの中の壁をいぱいに広げながら擦ってる~う!。そしてまた奥までギュウウウウウって突かれると、ご主人様おちんちんが引き抜かれて出て行く~う!。
 
ご主人様は自分の固くて大きくて熱いおちんちんを引き抜くと、今度はまた冷たいおちんちんを入れてきたよ。ご主人様の熱いおちんちんで君がアソコの中を擦られて突かれている間に、ご主人様はまたそのシリコンおちんちんを、冷たいお茶の入ったペットボトルに押し付けて冷やしていたんだよ。その冷たいおちんちんがまた君のアソコを押し分けて、君の身体の中にギュウウウウウって君のお尻の方から入ってくるね。君のアソコご主人様の固くて大きくて熱いおちんちんで擦られて熱くなってるから、さっきよりもっと冷たく感じるでしょ。その冷たいシリコンおちんちんが君のアソコをいっぱいに広げながら、また君のアソコの奥までギュウウウウウって入ってきてるよ。ギュウウウウウって奥まで、もっと奥までギュウウウウウって。
 
 
ジョーク
32)ひねくれ者の哲学者がある言語学者の講演に出席した。
言語学者は言った。
「この様に、二重否定を肯定として使う文化は珍しくないのですが、二重肯定を否定として使う文化は一つもありません。」
 
その時、哲学者がわざとらしい抑揚のない声で言った。
「はい、はい!」

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

河中住人

  • メールを送信する
<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31