デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

週末の過ごし方

2006年07月18日 02:23

ここしばらく、週末をGtくんと一緒に過ごすようになっております。

土曜日の夜。

Gtくん、mixiに「酒でも飲んでゆっくりします」みたいなことを書いていたので、さっそくメッセで声をかけると、すでに飲み始めているという。
てなわけで、私も酒持って二駅先のGtくんちまで原付で向かいました。

原付なので、あんまり速度は出ません。だいたい、Gtくんちまで30分ぐらいかかります。

着いた途端。

Gt「遅いねん!」

そこには、ビール3本目をあけて、すでにデキあがっているGtくんが。

夏「あんたの900ccとは違って、50ccじゃ速度出ないんだからしゃーないでしょ」
Gt「遅いよ~。もう3本目あけてるのに~」

酔いで真っ赤な顔をしながらGtくん、横に座った私にじゃれつく。私もその身体を「はいはい」と抱っこ。外を走ってきた(しかも小雨つき)の私の体は、冷え性もあって冷えておりました。そんな冷たい身体がお気に召したようで「冷たくて気持ちいい~」とますますじゃれつくGtくん。
ベッドの上で私にくっついたままごろごろしようとするので「ちょっとお待ち」と言うものの、「だって彼女にはじゃれたりできないんだもん~」とか「だからじゃれたいの~」なんて言いながら私にじゃれ付く。
彼女とはもう終わり終わりだー!」なんて言うけど、まだ別れてないやんかw大丈夫やってw

Gtくんの左腕を撫でてると、またも新しいアムカ傷が。
先週、私を妊娠させたかも疑惑のときに、自己嫌悪でやってしもーたそうです。

夏「傷、浅いね。浅いほうが痛くない? 深く切ったほうが痛くないと思うんだけど」
Gt「痛くないと意味がないんだよ。じゃないと反省の意味がない」

自傷にはいろんな意味づけがあるんですな。彼にとっての自傷は、懲罰の意味があるらしい。
(ちなみに夏希は深く切る派です。)

二人でベッドでじゃれつきながらTV鑑賞。
てきとーに見る番組もなくなったので、TVを消して寝る準備。
と、そう簡単に寝かせる夏希さんではありません(笑
べろべろによっぱーなGtくんの股間を触ると、はい、もうすでに大きくなってましたw

そのまま触ってると、いつものようにカウパーどばどばw
真性包茎のGtくんでしたが、「なんか、前より剥けてきた気がするんだけど・・・」というので、面白がっていじってたら、確かに、前より向ける範囲が広がってましたwwwさすがに一気に剥くわけにはいかないので、じわじわ剥いていこうと思いますwww
「真性は手術しかない」という定説をひっくり返せそうですwww

私は私で、条件反射のように濡れてしまうので、前戯テキトーでもあっさり挿入可能wてか、濡れすぎ私wwwww

いつもは攻められっぱなしだったけど、今回は私がせっせと手でご奉仕
そのうちGtくん、私の上に乗ったまま興奮最高潮挿入しそうでしない動きを見せるので、ついついイタズラ心でGtくんのを触りながら、

夏「入れたくならないの?」
Gt「そんな、誘わないでって。・・・ガマンしてるんだから」

いやん、萌え

そんなことを言われたら、攻めたくなっちゃうじゃないですかw
ということで、Gtくんのを触りつつ、耳や首筋なんかを軽く舐めてるうちにGtくんヒートアップ
濡れまくりの私の中にするんと挿入完了。
もう前後不覚並みに興奮してるGtくん、動く動く。
前はあまり声も吐息も出さなかったのに、最近では声も出すようになって。
教育しすぎたかな?w

前よりもテクを身につけ、体位も覚えたGtくん(といってももっぱら正常位ですが)、抱き合ってたくさんキスして、フィニッシュ
心なしか、以前より気持ちよさそうに見えました。
(本人は否定するが)

こんなただれた週末です。
次の日もまたセックスしちゃったりね。

もう週1、2回ペースですよ、ちょっとwww
お互いの恋人とより回数多いんじゃね?w

回数を重ねるごとに上手になっていくGtくんは教えがいがあって楽しい

M気質なのに、時々S気質が顔を出す夏希さんなのでした。

このウラログへのコメント

  • 胡瓜押し亭2016某伊豆にゃ♫ 2006年07月25日 07:35

    毎度御愛読感謝です…頂いたメールの意味が不明で…もしかしてDM?…私は包茎では在りませぬ故(^^;)

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

夏希

  • メールを送信する

夏希さんの最近のウラログ

<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31