デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

電話でオナオナ

2006年07月17日 11:35

先日デジカフェではなく無料の2ショットチャットで待機してました。
一人の女の子が入ってきて
「初めまして」
「よろしくね!」
と普通の挨拶のあと、、彼女
「電話でHしない?」
と言ってきた。
その時は夜中だったけど別の部屋に妻と子供が寝ているので声が出せない状態だった。
「声聞くだけならいいよ」
と書くとすぐに電話番号を書いてきた。
「ここにかけてくれる?」
俺はいたずらかもと思いながらすぐに携帯からその番号にかけた。
そしたら電話の向こうはかわいい声の女の子
俺は話せないけど彼女のほうはすでにHモード。
多分すでにオナっていたのだろう。
イヤらしい喘ぎ声を出している。
俺は自分の固くなったチンポをしごきながら
ハァハァハァ・・・」
とだけ電話口に伝える。
彼女はその俺の様子を聞いてさらに喘ぎ声を高めていく。
俺は少しでも話したくなりトイレへ行った。
そこで小さい声で
オマンコの音聞かせてくれる?」
「う・ん、、、、」
「クチュクチュクチュ・・・・」
確かにオマンコに指を出し入れしている様子。
しかもかなり濡れている音だった。
「聞こえた?」
「うん、聞こえたよ」
「あなたもチンポしごいてるの?」
「うん、ギンギンだよ、もういきそうだ」
「あぁぁん、、、私もすごくオマンコ感じてるの~」
ハァハァハァ・・・」
「あっ、あっ、あっ、、、オマンコ気持ち良いよ~」
「あ~出そうだよ」
「う~ん、、、イっていいよ~」
「うっ。。。。」
俺はトイレの便器にすわりながらいってしまった。
「またかけていいかい?」
「うん。夜ならいいよ。」
「わかった。また今度かけるね」
「はい。気持ち良かったです。ありがとう」
「これからまたチャットする?」
「明日は学校あるから今日はもうやめるわ」
彼女女子高生かな・・・
「そっか、わかった。じゃあお休み」
「お休みなさい」
10分も会話していないと思うが別室で寝ている妻に聞かれていないかどうか心配になりながらだったので冷や汗びっしょりだった。
でも気持ち良いオナニーでした。
今度会社の帰りにでもかけてみよっと。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

けいすけ

  • メールを送信する

けいすけさんの最近のウラログ

<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31