デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

相変わらずSM雑誌愛読の時代

2006年07月11日 17:31

相変わらずSM雑誌愛読の時代

高校時代は表面的には、とても健全な少年(爆)

バスケに邁進した時代でしたよ。

ワシのすごした時代の中で、一番健全だったかも・・・

バスケの他に文芸部なんかにも手を出してたし、

生徒会活動もしていました。

と言っても、やんちゃは直るものでもなく、

しっかりと「停学」も2度食らってました(笑)

そんな中でも、SM雑誌は相変わらず愛読してた・・・

かといって、リアルに進歩するわけでもなく、

男友達にも同好の士を探すわけでもなく・・・

あくまで、妄想と別次元の物として楽しんでいました。

この時代はSM雑誌は最盛期と言うのでしょうか。

戦後カリスト雑誌から見ると、第2次と言うのでしょうか、

結構沢山の種類が出ていましたね。

そしてうわさでは「ビニ本」と言うのが都会ではあると、

聞き及んだ事態でもありました。

さすがにそんなものは手にはいらず、

その手のものは大学時代を待たなくてはいけませんでした。

SM雑誌とともに結構読んだのが・・・・

エロ文庫といわれるものでした。

現在も結構な種類が出てますね。




ワシの高校時代なんて、要約したらこんなもんだぞ。

すげーーー期待はずれかなぁ・・・
と言うか、期待してた人いたのかなぁ(爆)

この頃のワシのSM感も少し次回述べておこうかな。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

風来幽人

  • メールを送信する
<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31