デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

天使の声と堕天使の声。。

2006年07月10日 20:37

みなさん。。ちょっと(かなり^^;)
古いけど 小泉今日子
「木枯らしに抱かれて」って知ってますか?

おいおい キョン×2は 片思いなんて
あり得ないんじゃない(^◇^;)
今だって 充分 あんな事ゃ こんな。。。
そうじゃなくてw

出逢いは風の中
恋に落ちたあの日から
気づかぬうちに心は あなたを求めてた
泣かないで恋心よ 願いが叶うなら
涙の河を越えて すべてを忘れたい】

彼女が転校してから 俺は 何かが
吹っ切れた。。そう 忘れようとした

「もう 女の子を好きになるのは やめた」

それから クラブ活動と 勉強に夢中になった
どうせなら この田舎から。。
東京の有名な大学。。慶応とか早稲田
に入ってやる~~
(この時俺はまだ 社会の現実を知らない^^;)

そんなある日 この頃カッコイいいね
初めて 女の子に 言われた。。
どこが? って感じだった
手紙も もらった。。エッ~~~なんで?

ただ また好きになる勇気が なかったのか
高校進学とともに 距離が離れていった

今思えば その子は 勇気があった
ちゃんと向き合えなかった 自分を
情けなく思ったり その子にすまなかった
思いもある。。

【哀しい程の星空に 天使の声がする
あきらめきれぬ恋でも
夢は見ていたいのよ・・・・
恋人達はいつか 心傷つくたび
愛する意味を知る 涙・・やさしく
その手に確かな夢をつかんで】

なんてね♪

男と女が 初めて恋愛というものに
走り出したこの時期。。
近づこうとすると 離れちゃうし
離れると 近づいて くるし
結局 俺は 恋のタイミングをつかむ事は
出来なかった(泣)

ねね~ そんなこと言ってないで
オナニーはしてたんでしょ(^^)
さっさとHしちゃえば よかったのに~

そんな 堕天使の声は
まだ 聞こえていなかった。。はず。。。
だと思う。。。^^;アレ^◇^; 

「近づいたり。。離れたり」

同じような 高校生活過ごし。。。
やっと 男になれるのは
もう少し 時間を ちょうだいw

俺の少年時代 応援してくれる貴方
(だれも いね~~ょw)

今日も 読んでくれて ありがと♪

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ひろ

  • メールを送信する
<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31