デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ロマンスの裏側

2006年07月07日 12:41

七夕である。織さんと彦さんの逢瀬の日である。そして日本は梅雨である。何人の日本人満天の星空を見られるだろう。現実は世知辛いものである。
さて、満天の星空といえば、女性ロマンチック大好きなようである。男性だって、憎悪するほど嫌いな人はいないだろうが、自分としては、苦手である。
ロマンチック?・・・疲れる」
のである。ロマンチックのかけらもない一言である。
ああいったシチュエーションは、偶然にはなかなかお目にかかれるものではない。ほとんどの男性には経験がおありであろう。
「脚本、演出、主演の3役かけもち」
そう、ほとんどすべて男性が作り上げるのである。さらに言うなら、良識ある女性は、非常にうまく騙されて(騙されるふりをして)くれる。そうでない女性だと・・・。ロマンチックバブル崩壊現象である。
苦い経験も手伝ってか、最近は脚本、演出を偶然にまかせている。おかげで主演のお声もなかなかかからないのが難点であるが。
なんにせよ、女性方には
「どうか、うまく騙されてやってください」
切に願うしだいである。自作にせよ、偶然にせよ、その時男性もときめいているのは間違いないのだから。
などとお願いしながら、
「曇り空の天の川じゃあ、、、騙されてくれないよなあ」
と、空を恨めしげに見上げる今日この頃であった。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ヒイロ

  • メールを送信する

ヒイロさんの最近のウラログ

<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31