デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

7月3日 Carsex

2006年07月03日 22:35

最近夜に会議や宴会が多くご無沙汰していました。




新しい彼女との初めてのSexの2日後、いつもの朝食の後に彼女からいきなりプレゼントをもらいました。当時私が使用していた****のオーデコロンでした。どうしてそれが分かったのかなと思いながらも非常に感激していました。

彼女とのSexは私の部屋だけではなく、彼女を家まで送る途中の車の中でもしていました。

ちょっと無理な体勢にはなりますが、狭い個室(密室)の中は二人の臭いでいっぱいになります。
普通の部屋と違って、同じ事をするのにも興奮していました。
貧乏な勤務医の私の車は、当然国産の小さな車(中古スカイライン)でしたので、狭くって動きにくいこと・・・車の中だから当たり前ですが。
彼女の唇にキスして、胸を触り、彼女の服をめくり胸に。
余り時間的にも余裕がありませんので、おっぱいを口に含みながら、下半身へ移動していきます。
当時彼女ストッキングを着用していましたので、ストッキングショーツだけは脱がせて、自分は下半身だけ裸の状態で、挿入していました。
このような状態でのSexでも、いいえこのような状態だからこそ優しくいたわるようにするべきだと思いました。


冬場などは暖房と二人の熱気で、ウインドウガラスが曇って中で何かしていることが分かるくらいでしたが、それ程は気になりませんでした。

カーセックスの最大のメリットは、声が外に漏れにくい事でしょうか。
彼女の声は高くて大きいので、自分の部屋でしているときよりも、私としては安心でしたね。
最大のデメリットは、周りが気になって私自身がイキにくい事でした。
カーセックスの場所はなかなかいい場所(?)がないものですね。
公園駐車場みたいな所ですと覗きも多くて落ち着きません(他の人にお見せする趣味はあまりありませんでした)。滅多に人が来ないような場所だと不審な車と思われそうで、真剣に探した記憶があります。

カーセックスは、それはそれでかなり興奮しますが、私にとっては部屋でするSexの前戯としての意味合いもあったように思います。
やはり何回もしてると、普通に部屋の中で彼女を愛した方が落ち着くことに気付いていました。




・・・続く

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

まーぼう

  • メールを送信する

まーぼうさんの最近のウラログ

<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31