デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

女性の書く官能小説

2006年07月01日 20:01

というのに興味ありますね~
せっかくなのでウラデジも活用しよう!ということで自分で想像(妄想?)した文とか載せていくかも知れません(`∀´)b

**********


ゆっくりと瞼を閉じた。
睫毛と睫毛を絡ませあうように頬を寄せる仕草一つで、彼女は僕の熱を確実に高めていく。

「これ『バタフライキス』っていうの・・・知ってた?」ため息のように彼女が呟いた。

「いや、初めて聞いたよ」


蝶のキスとは粋な名前だな・・・

彼女が僕の体を啄ばみ始めると、そんなことは頭から一瞬にして消え去った。
目の前の蝶が与える快楽に僕は思考を止めた。


美しい蝶に高められた熱は僕の心に狂気の華を掬び始めていた

「なに?」
少々乱暴に彼女の腕を掴み、愛撫を止めさせた。
いつも彼女のリードに流されるままだった僕の行動に彼女は驚いたようだった。


「僕が攻めても構わないだろう?」

**********
まぁ、リードされててもかまわないかなぁ~思っていた年下男が徐々にSに目覚め年上彼女をMに開拓していく話です(ニコ

うーん・・・想像は楽しいですね☆

このウラログへのコメント

  • あすらん 2006年07月01日 21:20

    僕も書いてみようかな?

  • #197;iя 2006年07月04日 06:58

    (*ノェノ)キャー

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

エイミー

  • メールを送信する

エイミーさんの最近のウラログ

<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31