デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

主人の命令というより奴隷の命令

2006年07月01日 02:00

よくある話だが、殺人者被害者だった事、殺された者がむしろ加害者だったり加害者はは被害者被害者加害者、事件の原因を考えるとそうなる場合がある。主従関係でも命令するのは主人に見えるが、はて望んだのは奴隷...
ピアスもラピスも太腿の付け根のタトゥーも、全て服従愛の徴に奴隷から望んだ事ではなかったか。
主人は奴隷に成り下がり、奴隷は主人の命令をする。奴隷の意のままに...
しかし逆転は又逆転して、主人は奴隷を見捨てて若い奴隷を見つけ、悲しいのは老いさらばえ見捨てられる奴隷...躾だけは身について見捨てられた犬...
飼い易いと拾う主人は、見つかるだろうか。
ま、こういう場所でこんな事を読み、書くのもいずれ無害な連中でしかないですが。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

瓦礫の月

  • メールを送信する

瓦礫の月さんの最近のウラログ

<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31