デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

しなやかに揺れる木の葉の蔭に. .

2006年06月29日 02:00

ブラウスをはだけ、人目に触れない肌を曝して、木漏れ日の葉蔭が揺れ、去年の夏の遠い水着の跡の薄く、汗ばんだ胸の谷間に一筋つたう玉の汗を吸い、人目に触れない肌は、触れるとときめくの?
深い吐息に誘われ、乳首を転がし、吸いたてて、噛み自然に戻ろうと木漏れ日の下、聖水の溢れ、地面に滲みて溢れ続けた聖水が、川を作り、流れを変えて立ち止まり、思い巡らして更に流れを続けて行く様に、草叢に、自然に戻ろうと....した。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

瓦礫の月

  • メールを送信する

瓦礫の月さんの最近のウラログ

<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30