デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

髪結いの亭主

2006年06月22日 23:10

フランス映画は客に媚びないイメージがある。
我が道を行く作品が多いので、合う合わないがはっきりする映画が多い。
「髪結いの亭主」という映画。これはおっさんが昔からの理想通りのお嫁さんを娶ってラブラブ生活をする話・・だけでは終わらない。
幸せの絶頂にいる時、自分が絶頂にいると分かってしまった時、その頂点を永遠なものにするために死を選ぶ。
初めて観た時は不条理を感じて、言いようも無いやりきれなさで、再度観るのを嫌った映画。
しかし、あれから色々経験し、成長した今は非常に感慨深い映画。
作中の奥さんの気持ちが痛いほどに分かる。でも共感,真似はしない。天狗が昔自覚した幸せの頂点は、結局永続しなかった。けれどもかけがえの無い思い出には間違いないし、これから更なる高みに上る為の経験になったはずだから。
深く考えさせられて、噛めば噛むほど味が変わる。そんな醍醐味フランス映画にはあります。他人と感動を共有したい性格の天狗だけど、映画に関しては人に薦めたり押し付けることはしない。...( = =) トオイメ

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

天狗@EarthWalker

  • メールを送信する

天狗@EarthWalkerさんの最近のウラログ

<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30