デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

お風呂場からのあえぎ声(ある意味ね)

2006年06月22日 00:00

これはちょっと前の話


暗くなりかけたころ


私はそのとき台所で慣れない大根の千切りと格闘していた


ちょうどゴルフで出掛けていた父が帰ってきた


「ただいま~!」


「あっおかえり」


「いや~今日もダメだったわ、母さんは風呂か」


「うんそうだよ~」


父はガサガサと荷物の片付けをし、風呂場へ向かった


そして風呂場の扉が開く音がした


ザバーーーーvvv


何やら風呂場の中から二人の声が聞こえてくる


・・・・・えっ・・・・・・


一緒にお風呂入ってる・・・・・


父54歳


母47歳


うちの親は仲が良い


でもさすがにこれにはビックリ


しかし母は驚きも怒ることもなく、それがあたりまえな出来事といった感じで会話を続ける


・・・・・まぁいいか


私はあきれ笑いで千切りを続けた








しばらくすると母の張り上げた声が聞こえてきた


「あんたーーー!!なんでそんな股から洗うんよ!!」


私はズっこけた


「えぇ~やんか~!ここが一番汚いんやから!」


「そうゆったって、普通汚いところを最後に洗うもんやろ!」


「もー母さんはいちいちうるさいなぁ!俺の好きにさせろ~。大事なところやからええんや、ははは」


「またそんなこと言って、今となってはショボイもんやろ~」


イオイオイオイオイオイオイ・・・・聞こえてるから!!


と一人でツっこんでみた


(お見苦しい話ですみません)


そして何事もなかったようにお風呂から上がってきた二人


この前も山に登ったとき


母を引っ張る父


しっかりと手をつないで


なんて仲むつまじいんでしょう・・・








歳を重ねても


いつまでも変わらず


手を握って歩むことができるなら


そんな幸せなことってないでしょう


行ってきますのチューをして


お帰りなさいの抱っこして


いつまでも一緒にお風呂に入りたい


それが無理でも


大好きな人とずっとずっと手をつないで笑っていたい


きっと歳をとればそんことしなくなることも


いずれ色褪せてしまうことも


新鮮さがなくなってしまうことも


頭の中では全部わかっているけれど


『いつまでも変わらず』と


そう願っている私


まだまだ甘ちゃんであります

このウラログへのコメント

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

にゃん

  • メールを送信する

にゃんさんの最近のウラログ

<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30