デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ワールドカップとその経済効果

2006年06月19日 23:53

風邪をひいた身体を引きずって、
車を飛ばしアウトレットモールへ。

日曜日の休日らしい人ごみの中、
先ず最初に向かったのはナイキ。
そこでフットサル用のシャツ2枚、キャップ
・・\15000
次にプーマスタルクモデルのロングスニーカーとショートスニーカー
・・\20000
次にアディダスサッカースパイク
レガース。サカパン。
・・\25000

そして・・・いざ決戦の時間(テレビ前)

仲間と一緒にフェイスペインティング&キリンビール
買ったスパイク履いて「頑張れニッポン!」

・・\プライス、レス。って・・・苦笑”

4年に一度訪れるワールドカップでは
こういう馬鹿なヤカラが結構発生するらしい。


一夜明け、大阪
サッカーに強い某スポーツ社長
「昨日の試合、どうよ~、ね~、マッタク」

「ところで、儲かってしゃーないでしょう?」
「上場されたらよろしいや~ん」と聞くと

「お前さん、その買ったスパイク、どうすんの」って。

・・来週、グランドで履くけどまた4年間は
やりまへんな~。で、また4年後に同じような
買い物してしまうんやろね^^って
スパイクだらけの靴箱思い出しつつ、

そしたら、その社長・・
「4年に一度業績上がって、その翌年死ぬほど
サッカー関係のモン売れなく、配当も出せず
みたいな会社の株、おまえ買うか?」

ふむふむ正論
この人わかっとる。この会社の社長に向いとるわ、

なーんて感心してしまった。



どう、勉強になった?

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ティー

  • メールを送信する
<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30