デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

20代の前半と後半では

2006年06月12日 15:12

性行為に対する考え方がまるで違ったように思う。これは私の場合の話ですがね。
 
私は結構チェリー時代が長く、ハタチでようやく経験したわけだが、最初は、「したい」という欲情と、「うまくしなければ」というプライドや気遣いしかなかった。
 
20代前半では、女性が感じて上りつめる様子そのものに快楽を覚えるようになったが、それでも最終的には自分が射精したい気持ちが大きかった気がする。
 
今ではむしろ、女性が達するまでの動きや表情の可愛らしさが一番の快楽になっている。
達する時や達した後の子宮渇望を満足させるために男性自身も用いるが、私にとってはオマケの感覚だ。
もちろん、女性も個人差が大きいので、「抱かれる感覚」「挿入される感覚」「中で射精される感覚」を求めている場合もある。それは尊重して満たしてあげるが、正直「射精」に関しては無いに越したことはないと思っている(後々面倒なので)。
 
 
まあそんなわけで、今日からここで、今までの経験や女性の可愛らしさなどについて、少しずつ書いていこうと思っています。
スタンスについては、ケチるわけではないが、こういう場所で無料の幅を超えてまで出会いを求めようとは思っていないので、まぁ興味本位であるとか、そのぐらいの感覚で覗いてもらえれば助かります。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

化庵

  • メールを送信する

化庵さんの最近のウラログ

<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30