デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

私のえっち哲学その5

2006年06月09日 15:28

えっちマッサージの延長である・・・という仮説を立ててみました。

たとえば、いらいらしたときや体がなんとなくだるいときにマッサージをしても、えっちをしても何となくスッキリしたりしますよね。
また、情緒不安定なときにも、一時的ですが有効だったりします。安心感がある人と行うと効果的なところも似てますね♪
私はあまりスポーツをやらないのですが、よく「セックススポーツだ」的な発言も何となく判るような気がします。

ただ、違うところは、「えっちリスクが伴う」ので「覚悟が必要」な所くらいでしょうか。これは特に女性側に大きく言えるところでしょうね。病気だの妊娠だのいろいろ絡んできますからね。

でも本当に気持ちいいえっちは、やっぱりリスクの少ないえっちなんでしょうね。これは夫婦子作りえっちが代表的かしらん???逆に背徳に燃えるというのもありますが、これは悪いことをしているスリルに似ているものなので本当の意味ではいいえっちとは言えないでしょうね。

ところが、体の相性と現在の立場が必ずしもマッチしないのが世の中ってもんですね。

・・・だからといって痴漢はだめだぞ<表ログ参照

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

なっく

  • メールを送信する

なっくさんの最近のウラログ

<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30