デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

静かな夜更けにいつもいつも、思い出すのは…

2006年06月05日 19:01

男の分身を唇に含んで軽く吸うとき、若鮎みたいに撥ねる感触が好きだ。
『ほら、もっとちゃんとくわえて』
促されるまで舌は使わない。酸欠の金魚の呼吸みたいに、吸い付いては放して、離れては吸い付いて。
『奥までくわえろよ』言わないならくわえてあげない。
あたしを退屈させるなら、二度と遊ばない。…え?筋金入りのMには思えない発言?
辛いことがだいぶあったから、あたしは楽しいことしかしたくない。
うつ伏せに押さえつけて、肩に牙を立てて…あたしは獣みたいな声で応えるわ。

痛みに苦しみながら、快感に溺れていくあたしを、冷たい眼で見下して…
女の子にだって(はい、日美子くらいの年齢では『女の子』じゃねーダロという苦情は受付ません)
女の子にだって、牝になりたい夜だってあるのよ…

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

日美子

  • メールを送信する
<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30