デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

死への渇望

2009年12月09日 19:59

僕は病気です。
とても辛い病気です。

そして救われない病気です。
毎日が苦しみの連続。

人が人として、喜怒哀楽
持って生きているような
感覚は僕にはありません。

何の感情も持てないまま、
襲ってくるのは心と体の
苦しみだけ。

こんな苦しみが延々と
続くより、このカラダが
死んでくれてしまった方が
よほど楽なのだと思って
しまいます。

緩やかだけれども
確実に衰えてゆく身体。

どんな出来事が起こっても、
どんなに人に好かれても、
僕の感情は動かない。

人を知れば知るほどに、
絶望だけを味わっていく。

人から愛されても
自分からは愛せない。

感情が完全に冷めてしまって、
人と話をする事さえも、
感情ではなく、ルーティンと
しての受け答えしかしていない。

子供の頃に確かに感じた
ワクワクする気持ちも、
大人になってから感じた
前に進もうという努力する
気持ちも、今ではもう
さっぱり感じる事が
出来なくなってしまった。

食事は一日に一回。
もはや食事にも興味が無く、
ただ明日の仕事のために
仕方なく食べているに過ぎない。

生きたくても生きれない。
生きる事を強く願っても、
決して叶わない。

そんな人に命の灯火を
受け取ってもらえる
ことが出来るのならば、
喜んで自分の命の灯火を
差し出すだろう。

けれどもそんな事は出来ない。

自らの命を自らの手で
絶つ事は出来るけれど、
僕は体が生き続ける限り
生きていく。

決して自殺はしない。

それでも、この
如何ともし難い苦しみを
毎日毎日繰り返し味わって
生きていくことには
少々疲れてしまった。

今はもう「その日一日」
を生きているだけで
精一杯だ。

生きる事がこんなにも
辛いのならば、人間が(自分が)
生きている世界こそが
地獄と呼ばれるものかもしれない。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

月乃

  • メールを送信する

月乃さんの最近のウラログ

<2009年12月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31