デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

『KISS NOTE』 ~2ndターゲット(REV.1)

2009年09月10日 01:09

悪夢か、悪酔いか…。

ふと目覚めると昨晩のことが僅かながら頭をかすめる。
携帯の目覚ましで、いつものように起きて、
少し飲み過ぎた感じを思いつつも、
いつものように、顔を洗いに…。

歯を磨こうとして、洗面台の鏡の前で、
『飲み過ぎの顔だなぁ。』とささやきつつ、
自分の唇に手を当てて…。
『そういえば、ナオねぇの唇柔らかかったな。』っと
出してはいけない言葉を…。

んっんっんんん?

『実際にキスしたのかぁ………?』
『やばいっ、また使ってしまいそう…。』

いつもは流れ作業みたいに顔を洗って、歯磨きしての行動が、
昨晩のほんの一瞬の出来事でとまってしまう、こう。
あっ!?
会社に行くのを忘れかけたほんの一瞬。
数分なのか、数十秒なのか…。

そうして、いつものように会社に行く準備をして、
いつものように混雑した電車にかけこみ…。

電車の中で、いつものように新聞を広げて目を通すが、
気が付くと、文章の上を目が流れていくだけで、新聞の中身は…。

“もしかしたら、使えるのかも、、、、このNOTE。”
“でも会社では、ちと…。会社帰りまで我慢、、、?”
葛藤妄想と、、、欲望が頭の中を駆けめぐる。

“じゃあ、会社の中で試して、それで実現しなかったら、
 このNOTEは無しってことで…。”

急に自分のしようとしていることの大胆さが分からなくなるこう。

“そやっ、そういう感覚大事やでぇ。”
読んでいる新聞の上にフラフラとホコリのように舞う留使腐ヱ留。

大きく目を見開いて、
『何で、おまえがいるんだよっ!!』
思わず声に出すこう。。。

“声出したら、アカンやろっ!!”
留使腐ヱ留に諭され、我に返って…。
“なんだ、おまえに振り回されているんだろ!!”
と心の中で言葉を濁して訴える、
“そうや、そうやってしゃべれば、わてに聞こえまんがな
“でっ、今日は誰にすんのや?”
“はよ書いてやぁ、わても気にしてんのやで…。”

その留使腐ヱ留の言葉で、ある意味違った意味で、我に返るこう。

“そうだ、会社で…。今の私の一番人気は、美智代さん。。。”
“あの胸の大きな、最近独り身になったって聞いたし…。”
“あの人の唇は、素敵で、憧れていた。”
留使腐ヱ留の思うがままに、考えてしまうこう。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

こう

  • メールを送信する
<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30