デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

怖いのでココに書いて気を紛らわせてます

2009年09月09日 07:19

酷い夢を見ました;

ところどころ明確に覚えてますし、あの痛みも苦しみもしばらく忘れないかも><

とか言って、学校行く時には忘れてる気もしますが(笑










































かなり暴力的かつグロい夢です

苦手な人は

絶対に!

ここで戻ってください!!


































私はどこかの街を歩いてました。


すると、突然何か衝撃を感じ


右腕をみると


右腕が吹き飛んでました


叫び声を上げる私




すると突然、見知らぬ誰かが音も無く現れて




巨大な何かで私を振りぬきました。




















気がつくと今度は学校。(ココが一番良く覚えています)

どうやら講義が終わったところらしく、皆席を立って教室から出て行きます。

私はどうやら寝ていたらしいです。

友達が、よく寝てたな~、などと言い肩を叩いてきます。

ぽかんとしている私を、友達は心配してくれましたが、私は苦笑いしながら、変な夢を見ただけだから大丈夫、と言って椅子から立ち上がりました。

その瞬間、



『あれ、なんで学校にいるんだ?ここまでいつの間に、どうやって来たんだ?』




という疑問が浮かび、




それと同時に





真っ黒な、蜘蛛のようなナニカが大量に入ってきて、






一匹残らず私に向かって走って(?)来ました・・・・・・




友達に助けを求めようにも、なぜか友達は既にいなくなっていました。




そして、逃げ出そうと背を向けた時には既に遅く、首に熱いのか、痛いのか分からない、強烈な感覚が伝わり、私は倒れます。






そこへ、大量の黒い蜘蛛のようななにかが群がってきて・・・・・・






















私はここで驚いて目を覚ましました。

もの大量に冷や汗をかいているのを感じながら、起きようと眼鏡に手を伸ばしました。




すると



部屋の窓が砕け散り



再び右腕が飛びました



叫びながらベッドから起き上がると、窓から遠く向こう、巨大なライフルのような物を構えている誰かを発見し




気がついた時には腹を撃ち抜かれました


お腹に巨大な風穴が開いても、何故か生きている私

口からナニカを吐き出しながら、逃げ出そうと這って部屋を出ようとすると、次は右足を・・・

もだえていると左足を


叫び声を上げた時点で、眉間を撃ち抜かれました・・・・・・


















再び目を覚まします。

やはりかなりの冷や汗をかいていたようです。

しかし、起きようとしても金縛りにあって起きれません。


目だけで右側を見ると、真っ黒なナニカが、巨大ななにかを持って、こちらを見ています。

目も口も鼻も何も無かったはずなのに、なぜか、見られてると分かりました。


そして、ナニカは手のなにかを振りかぶり・・・・・・・・・


































ここから先もいろいろあった、という記憶があるのですが、覚えていられたのはこれだけです・・・

実際に目を覚ました時、思わず手足を、周囲を、窓の外を確認しちゃいましたし(笑

あ~、もう二度とこんな夢嫌だ!><


何度もなんども殺されるとか、もう、ホントに嫌だ TT

このウラログへのコメント

  • ミヤ 2009年09月09日 19:10

    なんかのゲームとかでありそうですね笑 大分疲れがたまってるんじゃないですか^^?

  • マルちゃん 2009年09月09日 19:44

    > 梨亜さん

    ホントに恐くって、もう、起きてから数分混乱しっぱなしでした(笑

    もう二度と見たくないです(==;)

  • マルちゃん 2009年09月09日 19:46

    > ミヤさん

    ほんと、今思うとなにかのゲームみたいですね~
    謎を解いて悪夢の連鎖を止めろ!みたいな(爆

    疲れは・・・どうでしょ?^^;
    自分ではそこそこ快調につもりですが(苦笑

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

マルちゃん

  • メールを送信する

マルちゃんさんの最近のウラログ

<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30