デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

爪白癬の治療を含めた、さまざまな試行、実験など

2009年09月07日 22:39

爪白癬は、直りかけていたけど完治はしていなかった。
ライフプラスのコロイダルしリバーを内服し、
爪白癬の出ているつめとその指の皮膚にもそれを塗っていると、
確かにつめが次第に綺麗になっていくのだけど、
直ったかなというところで根気がなくなり、いい加減にしてしまい
また爪白癬が元のように広がる。
そんなこととが2回ほどあり、嫌になってしまった。
モンジュの方のサプリメントで、
イチョウ葉エキスだったかも良く効くという話だけど、
使う量が多いのと高いのでにの足を踏む。

そんななかなで、ある日ネットで爪白癬の直し方に関し検索したら
たった一回で直るという方法が、9000円くらいで売られていた。
その方法は、推測すると酢のような臭いものではなく
無臭の何かに数時間足を浸しておくと良いという風に読めた。
しかもその液は健康のためにも良いといわれ、飲んでいる人もいるとのこと
また数百円で手に入るとのこと。
副作用もほとんど無いように書かれていたと思う。

で調べてゆくと、どうもそれはクエン酸の液としか思われなくなった。
で、一つ試してみようとして、クエン酸の粉を
ネットで1キロぐらい、900円ほど掛けて取り寄せた。
地元の薬局では50グラム250円といっていたから
そうしたのだけど。
クエン酸でんぷんを材料にして作ったもので、
使い硬さへ間違わなければそう危ないものではなさそうだった。

そうしてまた調べてゆくうちに
というのもクエン酸の粉をどの程度の割合で
水に薄めたら効くのかということがいまいち分からなかったからだけど
木酢液など使い前の写真のようなやりかたで
2時間ほど足をつけておくと、
皮膚に出来た水虫は良く直るということも分かってきた。
ある人は夜中じゅうその液につけて寝て
治したともあった。

そんな中に、菊地ももこだかが
お茶の出し殻に足を浸して水虫を治したらしいということも書かれていた
そのことがまたヒントになった。
多分それはお茶の中の、カヘェインが水虫に効いたのだろうと。
その気づきには前段があり
野の花社の汲み取り式の便所の蛆が出ないようにするために
つい先月中ごろから、コーヒーまめのこなにしたものそのものを、
便槽に撒き、その後各自も排便の後には、
少しだけそれを撒いておくことにしたら
とたんにハエがまったく発生しなくなったということがあったのだ。
それは以前アビが、コーヒーの出し殻を撒くと良い
ということを発展させたものだけど。

それで今回、爪白癬の治療にコーヒーが役立たないかどうか
試してみることにしたのだ。

その他購入したクエン酸は、
10グラムくらいを水に溶かして、ペットボトルなどに入れて、
山にも持っていく、絶好の清涼飲料水という感じ。
ビタミンB群も必要だけど、それにクエン酸もあれば
疲れの物質である乳酸だかが早く分解されるとか。
頭髪料にも、クエン酸の薄めたのを使うことにした。
柑橘楼で確かに髪の毛が生え始めているのだけど、
カビヤータらのパンフにあった、
酢洗髪で怪我は得てくるというのにこれはヒントを得たのだけど

サプリメントなど高くつきすぎる面もあり、
自分で工夫できるところは工夫して
もう少し経済的に楽になろうという意図もある。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

そよ風タンポポ

  • メールを送信する
<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30