デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

スナック小姐@上海

2009年09月02日 23:32

スナック小姐@上海

上海時代の写真を見ていて、一つ思い出したことがあった。

上海に始めて行った頃、先輩に毎日のようにあるスナックに連れて行かれた。
よくウラログに書いているKTVとは違う、ごく普通のスナックである。

指名されること=チップ収入であるKTVの小姐と違い、スナックは給料制だから、小姐の質もちょいと落ちることが多いかも。

あと違うのは、着ているコスチュームチャイナドレスであることと、小姐女の子)が隣にすわってくれることぐらいかな。

・・・で、ある二人のスナック小姐とちょっと親しくなって、休日にお茶をした時の写真がこれである。
デジカメ彼女たちをパチパチしてたら、何を思ったか、一人がもう一人の背中をめくりあげた!
まあいただきってとこやけど、ジーンズローライズでないのが哀しいね。
顔は可愛かったけど・・・。

その後、両腕を組まれて近くの映画館へ。 周囲の視線が結構気になる。
後にも先にもこのときだけやけど、映画館アベックシート(背もたれや両サイドが高くなって周囲から見えない)に3人ですわった。
身動きでけへんぐらい狭かったけど、両手に花はなかなか良かったね。
今思い出したけど、当時中国語が堪能でなかった鳳陽路は、二人の生尻を触って時間つぶししたんだっけ!(悪いやっちゃなあ)

これで3Pとかにでもなったら面白かったところだけど、世の中そんなうまい話はない!

私ゃこの後仕事がメチャクチャ忙しくなって数年は遊んでるヒマもないぐらいだった。
残念ながら、彼女たちともこれでお終いと思いきや・・・、
さらに数年後、もう彼女たちのことを忘れかけた頃の話、
友達の背中をめくりあげた小姐から、「コーヒー店を開店したので来て欲しい」と連絡があった。

酒と女には弱くても、コーヒー好きな鳳陽路は、食事+コーヒーのため、何度も通ったっけ。
仲良しの、背中をめくられた方の子も店を手伝ってたんで、私とも久々の再会。

再会後、両方の子とも、別々のシチュエーションで、バストにタッチということはあったけど、二人との関係もそこまでで終わり・・・。
深くなるような縁はなかったね。

まあ、ちょっと残念だけど、いい思い出やね・・・。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

鳳陽路

  • メールを送信する
<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30