デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

鏡の前の私は....

2009年08月31日 12:55

鏡の前の私は....

もう、8月も終わりですね、今年は猛暑って感じの暑さも少なかったですよね、多少は過ごし易かったんですけど、お野菜が高くって、野菜好きの私にとってはちょっとキビシイね。
では、前回の続きを....暖房のよく効いた居間で私はワンちゃんみたいに、お尻をAさんに突き出した姿で、どれくらいだろ...何回も平手でお尻を打たれ続けました、あるときは強く...そして..やさしく撫でられ..私の胸を揉まれながら..。
次第にお尻ジンジンして打たれているうちに、私の体のきっと以前からあったなにかが、表に出てきたような感覚...もっと打ってほしいと...。
部屋には二人の声と息遣いだけ...Aさんが..息切れをしながら「手が疲れちゃったヨ」て手を見せてくれました。白い手のひらは赤くなってしまっていました。
ジーンズの厚い生地の上から叩いていたからなんでしょうね。その手のひらに思わずキスをしているとAさんは微笑んで「今度は聡美お尻を直接打たせてね」...私は頷いていました。
汗をかいていた私たちは、一緒にお風呂に入ることになり、パジャマ下着を用意していると、「今日は私のお布団で、裸で一緒に寝るから、それいらないよ」って言われ、うれしくって想像しちゃいました。
私自身かなり...濡れてしまって...お手洗いできれいにしようと思ってると、Aさんはもう裸になっていて、「もっと聡美を知りたいから身体検査をしてあげる」...私も服を脱ぎ下着も脱いで服の下に隠そうとすると、「聡美パンツ見せて、早くしなさい、グズグズすると、お仕置きだよ...」
仕方なく、Aさんに渡すと広げて見られて汚れている箇所を目の前に突きつけられて「すごいー、聡美お尻を叩かれただけで濡らしてしまうエッチな子なのね」私は恥ずかしくて下を向いていると。(。・・。)
そのまま、洗面台の前に連れて行かれて、聡美の後ろに立って抱きしめました。鏡の前の私は....幸せそうで、..Aさんのスリムで引き締まった体がくっついて、押し付けられた胸の柔らかさを背中で感じていると..細くて長い指は私のまだ小さい..硬くなった乳首を.摘んで..。
長くなってしまったので続きはまた今度ね。
思い出してみると、かなりリアルに覚えているものですね...特にえっち系は....恥ずかしい

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

聡美

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31