デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

一人のおかず

2009年08月26日 23:04

一人でエッチをするときのおかずも年齢を重ねる毎に変わってきました。もっぱらDVDですが。

行為自体は変わりません。息子左手で握り締めて激しく上下させます。でも、その行為だけで、頂点に達することはなかなかできません。そこで、おかずが必要となります。
 そこで、今日は今までお世話になってきたおかずを紹介したいと思います。
 まずは、エロ本漫画であれ、写真集であれ、異性の裸体が載っています。中学の時、最初にお世話になった、おかずです。最初は、スクリーンという雑誌に載ってる女優さんのヌード写真でした。前に書きましたが、初めて射精した時は何が起こったのかわかりませんでした。こんなに飛ぶものなんだと
感動すらしたのを覚えています。
 写真や絵を見ながら、胸は柔らかいんだろうなとか、ここに自分の物を入れて動かしたら、この人は喜んでくれるだろかなどと妄想を膨らませていきます。左手を動かしながら右手でページをめくります。それで最初の方に、今日はこのページで行こうと決めておきます。で、頂点に達しそうになったらすかさずそのページを開き、発射するんです。

 次にビデオ、最近はDVDです。これもスタイルは一緒です。
しかし、動画で音がある分、臨場感があって左手息子、右手にリモコンという感じです。自分の場合は、物語よりシチュエーションが問題になります。レイプものなどは嫌いで、なんで人が嫌がることをしてうれしいんだろうという気がします。そんなシーンを見ると息子はなえてしまいます。自分の好きなシチュエーションは、痴女系のビデオです。これはたりません。
 男が遊ばれてるというスタイル憧れますね。息子は元気いっぱいになります。結構変態かも。なんて思った時期もありますが、最近はこの分野のビデオも多いです。と、いうことは需要も多いんだと思います。
この場合も一緒です。最初にいけそうな場面を選らんおいて
いくときはここと決めます。大抵は女性がいっているという場面を選んでおきます。で、リモコンを操作しながら左手でシコシコというスタイルです。しかし、ビデオにはひとつ欠点があります。場面が進んでいくということです。せっかく場面を決めておいても、いくタイミングを逸してしまい、男優お尻なんかが映った場面でいったりなんかすると最悪。気持ちよさも半減。(というかなくなります。)ブルーな気分になります。

 最後に究極のおかずですが、これは実物です。自分はどちらかといえば攻め派だと思っていますが、見られているとそれだけで興奮するもんですよ。これも、自分は変態か、と思ったんですが、そんな、自慰をする姿を見てもらうだけの風俗もちゃんと存在しますから需要はあるんだと思います。

 おかずもいろいろありますが、一人エッチはいった後が
むなしい。これだけはどんなおかずであろうと一緒です。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

しん

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31