デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

一人ぽっち、続。

2009年08月25日 11:55

お風呂から上がると、程好い、酔いと日頃の疲れで横になると、彼女が膝を出してくれました。膝枕はほのぼのとした幸せを感じるんだよね。何年振りだろう?想い出せないほどむかしだなぁ~?何時の間にか眠って、遠くで誰か呼ぶ声がする誰だ俺を呼んでいるのは誰だろう? 夢を見ていた、何度か見た夢だなぁ~?未練なのか後悔なのか、何を求めているんだろう。確か私が小6の秋頃、学校から戻った私に園長先生から呼び出しが有りました。園長室へ行くと笑顔で迎えてくれました、女先生が笑みを浮かべていました。園長先生は君のお母さんとお兄さんだよ。目を移すと女性高校生位の男の子が。女性が突然言葉をかけました。●●●ちゃん、お母様よ、お兄ちゃんの○○○ちゃんよ。お迎えに来たのよ。其れからこんにちに至る言い訳と父への怨み何度かの謝罪、遇いたかった等々。私は黙すのみ、痺れを切らした母の顔から笑みが消え横を向いた母の口から冷たい言葉が、分かりました、貴方の好きになさい。その時の母の冷たい横顔、何度夢に見た事だろうか。以来母からはハガキ一枚届かない仮に届いても、読む事なく破棄しただろうが。後に戸籍謄本により両親の離婚、死亡を知る。両親の名の上に亡の文字を見た時、俺は泣いた。目が覚めると後悔の念に苛まされる。さて又。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

渡り鳥

  • メールを送信する

渡り鳥さんの最近のウラログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31