デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

開発報告 ~拘束、そして集団レイプ~ その4

2009年08月21日 22:34

開発報告 ~拘束、そして集団レイプ~ その4

何より、それを荒い息遣いで見守る男たちの目。

『イッ……クぅ……』

辛うじて出た私の言葉に、男たち弾んで答えます。

『うん♪リコちゃんがイクとこ、いっぱい見たい♪』
『また勃ってきたから、いっぱいレイプしてあげる♪』
『次は俺も中出しするからね♪』

『ひぃ、も、もう、あ、あ!!』

幸か不幸か、私はあまり間を置かなくても、3、4回は連続で絶頂に達する事が出来ます。
でも……。
余りにも興奮が強い所為か、自分でも分かる程、膣が痙攣している事が分かります。

これが、もう限界の合図なのか、
それとも、まだまだ物足りない合図なのか。

……後者であったらいいのに。

そう強く思って、私は2回目の絶頂を迎えます。

『イクぅ!いや、抜いて、抜いて、抜いてぇぇ!!』
『え?もっと激しく抜き差しして欲しいって?』
『ああ、あああぁぁ……!!』
『ふふ、イッてるね♪リコちゃんのオマ○コ全部見えてるよ。バイブザーメンまみれだよ。
 ああ、また入れたい!ドクドク中出ししたいよ!』

白んだ景色。
ただ、3本のオチンチンが、またゆっくり起立していくのだけは見えました。

『さあ、レイプするよ♪』

その声で、我に返ります。

『あ、でもリコちゃん、もう中出しは嫌かな?』

ニコニコと、全く疲労の無い様子でF様が尋ねます。

『はい……、嫌です。に、妊娠、したくない……』
『んー。そんなに妊娠したくない?』
『はい、も、う、許して下さい!お願いします!』
『しょうがないなぁ。じゃあ、その代わり何でもしてくれる?』
『は、はい!』

私はこくこくと頷きます。
まさかの、F様からのお気遣い。

……でも、きっと。

『そう。じゃあまず、これを綺麗にしてね♪』

F様がベッドに乗り、私の体を跨ぎます。
そして、オチンチンが目の前に。
夢中でしゃぶり上げ、舌を絡ませます。

『じゃあ俺、バイブ担当♪』
『あ、俺も!ローター担当♪』

D様とY様が、開脚した股へ移動します。
程なくして、膣への異物感、クリトリスへの振動を感じます。



続きます……。

このウラログへのコメント

  • かいと 2009年08月21日 23:16

    リコちゃん、イヤラシィ!
    僕もいっぱい虐めたいなぁ、リコちゃんのことを…

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

リコ♪

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31