デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

デリヘル嬢に花束を(6)

2009年08月21日 00:14

本番行為をするのが当たり前になった。
彼女もそれも拒まない。

自分は性欲権化だったので、2時間で3回は必ずした。

3回目を始める際に「またするのぉ。ホント好きだね」と苦笑する彼女


だからと言ってイヤイヤしている感じは受けなかった。


彼女からも「今度はバックからしよう」とかずいぶん積極的だったなあと
記憶している。


避妊具はつけずいつも生挿入だった。今なら考えられない事だ。

彼女はそれについては「中で出したら駄目だよ。赤ちゃん出来ちゃうから」
その一言のみだった。


生でしているという興奮と気持ち良さに酔いしれた。



終わった後は彼女が頬にキスをしてくれた。
いやキスと言うには荒っぽい。
犬の様にべろべろと舐め回されるといった方が正しい。


それが嬉しかったりした。


SEXをする回数がすると、二人でまったりする時間が減る。
もう少し一緒に居る時間を延ばそうと、3時間コースにする。

金の事は考えなかった。




長く一緒に居たかったのか、SEXがしたかったのか。どちらもである。




彼女のサービスも過激になってくる。




部屋に入った途端にズボンを脱がされる。
彼女が口で奉仕してくれる。

自分の愚息がいきり立ったところでお店に電話。「今到着しました。」



例え10分でも規定の時間外で彼女と一緒に入れるのは嬉しかった。





・・・ふと疑問に思う。




他の客にも同じ様なことしているのかな、と。




続く。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ゆっき

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31