デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

これまでに一度だけ3Pしたことあります。(その3)

2009年08月18日 02:15

何だかんだで、結局彼女たちの部屋にお邪魔する形に落ち着いた訳で、多少僕も酔っ払った子のお世話?に疲れたのでちょっと小休止という感じで缶コーヒーを飲んだ。

 ちなみに、女の子達の特徴を説明すると、酔っ払ってた子は特に変わった子でもなく、普通に普段は真面目で大人しそうな子だった。
ただ、旅行の開放感と慣れないアルコールが効いたのか、ものの見事に全身まっ赤っかで完全に理性を失って完全な酔っぱらい状態。
あの様子だと、結構な色白だと思われる。
「思われる」というのは、本当にここまで人間は赤くなる物か?と云うぐらい赤かったので、あくまで推測の域を出ない。

 もう一人の友達の方は、これもまた真面目なタイプだが面倒見の良いお姉さんタイプ。
これまでの経緯を見てもその雰囲気は察する事が出来ると思う。
部屋で落ち着いて、とりあえず世間話を始める。もちろん相手はシラフな友達の子の方。
酔っ払った子はというと、ベッドの上をゴロゴロしたりして何か喋ってる。もちろん、相変わらず浴衣はぐちゃぐちゃ。
それを軽く受け流しながら友達の女の子と話をする。

彼女によると、彼女たちは同じ会社の同期の同い年で宮崎から来たとか言ってた。
もちろん、休日を利用しての仲良しな友達同士の旅行
「僕は、広島からクルマできたんですよ~。」と言うと、「凄~い!広島から車で?」とビックリした様子。「時間はどれくらい掛かるんですか?」とか、結構良い感じで話が盛り上がる。
が、そこで後ろから「ゴチッ!」と何かがぶつかる。もちろん、酔っ払った子の体当たり攻撃だ・・・。(汗)

若干、自分だけが相手にされなかったのがしゃくに障ったのか、「そうだよね~?」とかいう風に強引に話に乱入。(最も、まともに相手に出来ない状態だが・・・。)
そのまま、まるで猫がじゃれるように僕の周りでウロウロゴロゴロしている。
しまいには、後ろからガバッっと覆い被さったり。
僕はまんざらでもないので、特に気にする事もなくなすがままにしていたが、友達の子は相変わらず「やめなさい。」と注意をする。
「この子は普段は凄く真面目で、今とは正反対で男の人の手を握るどころか、顔もまともに見れないのに・・・。」「こんなに変わる物なのかな?」と普段とは違う友達の行動に若干ビックリの様子。そんな友達の心配をよそに、酔っ払った子は満面の笑みで楽しそうにじゃれついてくる。
もう、おっぱいが露わになろうが浴衣が脱げようが関係なし。
むしろ、浴衣は脱ごうとしていた様に思う。

普段真面目な分、こういう場所で完全に解放されちゃったのかな?
でも、凄く楽しそうだった。
そのまましばらくは、酔っ払った子をじゃれつかせながら、友達の子との会話を続ける。

鹿児島での長い夜はまだまだ続く。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

りゅう

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31