デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

忘れてたペルセウス

2009年08月15日 00:12

おもてログに書けよ!みたいな話題ですが´`;

真夏の夜話です。。

昨日と一昨日あたりが、一番見える時期だったみたいですね。ペルセウス流星群。昨日は雨も上がって晴れてたのに、すっかり忘れてた。

中学から高校にかけての夏休みの真夜中、よく親友と一緒に天空を眺めたものです。

ときどき流れ星が夜空を見上げながら、いろんな話をした。

そのほとんどは・・・気になってる女の子の話・・・だいたい、そんなもんだよなぁ。^^#

闇は人を饒舌にさせる。

親友は当時、部活でいつも隣り合わせだったクラブの子にコクって、相手もOKで、付き合い始めたらしい。

付き合い始めてからのいろいろな話。H系はないけど。

あの頃の中学生は、まだウブだったんだよね。

誰にでも面倒見のいいヤツだったから、彼女が自分でものごとを決められないところに引かれたみたい。「オレ色に染めたかった」ってやつかな。

僕はその頃、クラスメート女の子片想いしてて、ずぅっっと打ち明けられずにいた。なんて話もした。随分しゃべり過ぎたことを、後々後悔したりもしたけど・・・ホント、部活の連中に、アッという間に拡がっちゃったもんなぁ・・・´`

1年後の夜空の下で、また親友と話をしたときには、ヤツはもう別れてた。彼女が転校して・・・しばらくは文通してたらしい。(メールも携帯も、なかった頃なんです。手紙って、いいですよぉ。)

その手紙を通しての話。
「あの子もいろんなこと考えて、いろんなこと行動に移してるんだ。もうオレが決めてやる必要なんてなくなったんだよなぁ」
だって。

僕はと言えば・・・まだ打ち明けられずにいた(爆

何やかやと、自分の中でもっともらしい理由を作っては、もたもたしてた。

彼女は、僕が打ち明けられないまま、女子高に進学した。

僕が彼女にやっと打ち明けたのは・・・中学卒業して、別々に進学して、高校卒業する間際のバスの中だった。叶わないと分かってた。でも、打ち明けたかった。彼女は目をまん丸にして、本当にびっくりしてた。

にっこり笑ってくれたけど・・・やはり叶わなかった。

彼女を最後に見たのは、2年後の成人式着物姿。

僕は既に別の女性と付き合ってた。

でも、彼女着物姿は・・・美しく眩しかった。

僕が5年間想い続けたあの子は、今、どうしてるだろう。もしもどこかでバッタ出会ったら、どんな話をするだろう。

毎年の夏の晩に、一緒に夜空を見上げてたアイツは、どうしてるんだろう。
マトモな家庭を持って、子供も大きくなってるのかな。

それとも・・・デジ徘徊してたりして(笑

空が曇ってきた。今夜は星は見えない・・・願い事は秋の、しし座流星群に賭けるかな。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

jane

  • メールを送信する

janeさんの最近のウラログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31