デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

これぞ、名曲!(オモテからの続きです)

2009年08月08日 23:44

この第3楽章は曲名は知らなくても、誰しもが一度は耳にしているほどの名曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=AA7ZvXo5o14

ボロディン 弦楽四重協奏曲弟2番ニ長調 第3楽章:Notturno. Andante(イ長調

夜想曲ノクターン)として、この楽章のみ演奏されることも多い曲です。

30年くらい前(もしかするとその後も継続しているかも)に

NHK-FMの日曜夜の10:20頃から放送していた、

夜の名曲(だったかな?)のテーマソングでもありました。

ここでのチェロは高域も伸びているし、

低域もバランスが良いので聴いていて気持ち良いですよね。

彼らにとって、この日の最高の演奏だったかと思います。


http://www.youtube.com/watch?v=rPs8r_WYtkQ

弦楽四重協奏曲弟2番ニ長調 第4楽章:Finale. Andante - Vivace(ニ長調

後半になってから、緊張もほぐれたのか、伸び伸びと演奏できているようで、

前半での頼り無げな演奏と較べると見違えるようです。


どうですか? 1曲まるごと良い曲だと思いませんか?

ボロディンの曲は『弦楽四重奏曲第1番イ長調』も名曲だし、

交響曲に至っては、『交響曲第第1番変ホ長調』、『交響曲2第番ロ短調』、

未完成に終わった『交響曲第第3番イ短調』と全て名曲です。

特に第2は最高です。

他にも音楽の教科書に載っている交響詩中央アジアの草原にて』も有名だし、

歌劇「イーゴリ公」の『韃靼人の踊り』は

ベンチャーズも演ってたり、様々なアレンジ演奏されていたりするので

この曲もきっと1度ならず、何度も耳にしたことのある馴染み深い曲だと思います。

どうぞ、この機会にボロディンに興味をお持ちになってみてください。

きっと、貴女もボロディンのファンになること間違いなしです。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

真夜中の翼

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31