デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

続き続き

2009年08月08日 12:53

俺は先に上がるとミキちゃんに声を掛けてビールを貰った、あ~旨い、湯上がりには最高だね。ミキちゃんが上がると俺は冷たいビールの入ったコップを渡し、タオルで優しく身体を拭いてあげ、綺麗な長い黒髪を優しく丁寧にブラッシングをしながら乾かす。うなじがとても艶っぽい思わずうなじにキスを、あっと声が、同時にガクッと膝が、慌てて抱き止めた。少し赤みを帯びた顔に小さな唇、荒々しく抱き締め唇を重ねた。二人で寝室へ、ベッドへ倒れ込むと俺は舌を這わせた。唇から目、うなじ、手は乳房を優しく丁寧に揉みしだく、激しく乳首を摘まみねじあげる、舌は背中を這い廻り乳房へ、乳首甘噛みしながら片手は乳房愛撫し片手は尻を責めまくる。喘ぎ声が甘ったるく乱れる。手が尻の穴に触れると、身体がピクと動く、スボマリを大胆に責めると、首を左右に振り腰を引き拒否をする。何度も穴責めを繰り返す、その間も乳房への責めは続く、吸い付き噛み付き舐め廻わす、抵抗は弱まり尻の緊張もほぐれ呼吸が乱れ、喘ぎが艶っぽくなる。ミキは妖しい感覚に恐る恐る近付く戸惑いながらも、怖さと悦びと好奇心、もろもろの感情が入り乱れ目が游ぐ。俺の好きな瞬間だ。これから時間を掛けて、ネッチョリと尻の穴を舐められ指で掻き回され、チンボで開発、女はどんな悦びを知り何を思うのか。楽しみだ。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

なめなめ

  • メールを送信する

なめなめさんの最近のウラログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31