デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

上海のKTV

2009年08月04日 00:48

上海日本人向け飲み屋では、日本人男性はどんなヤツでも例外なく必ずモテる
飲み屋は大きく分けると2種類ある。

一つ目はスナックで、これは日本とあまり変わらず、オープンスペースお酒を飲む。
違いは、小姐シャオジエ・若い女性)が隣にすわってくれることで、彼女たちはお店のママから給料をもらう。

二つ目は、通称カラオケ(いわゆるカラオケBOXとは違う)、またはKTV(カラオケTV)
これは、例えば男性5名で1部屋に入ったら、小姐が合計数十名順番に顔見せに来るので、1人ずつ「俺この子」、「じゃあ俺は三番目」とか選ぶ。
男性1人に小姐1人が横にすわり、一緒にお酒を飲み、カラオケしたり、踊ったり、・・・???

最後、お店への支払いとは別に小姐チップが必要で、彼女たちはこのチップだけで生活してる。
だからこそKTV小姐も必死で、日本人男性にアプローチするわけね!
・・・で、初心者はみんな「俺もまだまだイケるやん」と思ってしまう。

もちろん一般的には、スナック小姐よりKTV小姐の方が美人が多いし、露出度も高いけど、出費も高い。

私の知る限り、日本人男性の90%は、一回はKTVにハマってると思うな。
でも数年すると、「ああ俺がモテてるんと違うて、財布がモテてるんや」と気づいて、さめていくことが多い。

数年前、在上海日本人外交官ハニートラップに陥れられて自殺したのも、このKTV。
怖いね~!

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

鳳陽路

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31