デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」レビュー☆

2018年07月16日 00:00

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」レビュー☆

国際情勢が緊迫する1960年代、強力なテレパシー能力を持つ青年チャールズ(ジェームズマカヴォイ)が、金属を自在に操れるエリック(マイケル・ファスベンダー)とめぐり合う。ミュータントとして人間と闘うべきか共存すべきか、異なる信念を抱きながらも友情を深めたふたりは、世界各地のミュータントを仲間に迎い入れていく。しかし、戦時中エリック母親を殺した元ナチス科学者ショウ(ケヴィン・ベーコン)が、ミュータント組織“エルファイヤークラブ”を結成。やがてショウが悪魔のごとき計画を実行に移したとき、チャールズとエリックはその野望の阻止に挑むが、過酷な運命は彼らの絆を引き裂き、人間との“共存”か“支配”かという正反対の道へと導いていくのだった・・・。プロフェッサーXとマグニートーの宿命的な<対立>はここから始まった!第一世代の若きミュータント・チームが挑む巨大な悪の集団との世界の存亡を賭けた闘い。世界待望の超絶バトル・サーガの新章は“X-MEN”の知られざる<起源>を明かす超大作。

6/10点!!伏線を散りばめまくって次に繋げるのがX-MENシリーズなのだなとここまで観て思いました。でも、成程と繋がった部分もあって、観れば観るほどハマっているシリーズなのですね。やっと、途中寝落ちしないで観られるようになりました(爆)ジェニファー・ローレンスとニコラス・ホルトが好きなので、感情移入しやすかったのもあります。あと、ゾーイ・クラヴィッツも。でも「ウルヴァリンZERO」でケイラの妹だったエマ・フロストが全然違うキャスト&年齢で出ていたり、時系列がおかしくなっていたところも(>_<)映像もぐんと見やすさと迫力がアップしていて、これまでの古めかしい感じではなくなっていました。チャールズとエリックの信念の深さを見せれば、もっと良くなったと思います。ずっと続くシリーズは苦手なのですが、とりあえずあと2作は楽しんで観られそうなので、観たいと思います。2011年公開。

このデジログへのコメント

  • はらぺこ 2018年07月16日 00:06

    これも観てます~(*´-`)

    同感です!6点(*^^*)

  • ロイ☆ 2018年07月16日 02:39

    ローガンが2人の誘いを断るシーンがチラッと出てきましたが『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』が先にあったので「ほぉほぉ」と思いましたが
    観てない人は「なんで?」ってなりますよね^ ^

  • ユリ 2018年07月17日 01:49

    > はらぺこさん
    はらぺこさんはSFお好きですもんね。TSUTAYAの旧作レンタルいくらでもできるのに入ったので有名作をどんどん観ていこうと思いますが、有名作がわからなくて困ってます(爆)

  • ユリ 2018年07月17日 01:50

    > ロイ☆さん
    そうですね。私もSAMUIRAIはすっ飛ばして観ているので、ZERO観といてよかったと思いました。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ユリ

  • メールを送信する
<2018年07月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31