デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「くちびるに歌を」レビュー☆

2018年06月05日 23:06

「くちびるに歌を」レビュー☆

新垣結衣主演他。長崎県五島列島中学校。ある日、天才ピアニストだったと噂される柏木ユリ新垣結衣)が臨時教師としてやってくる。合唱部の顧問となった柏木は、コンクール出場を目指す部員に“15年後の自分”へ手紙を書く課題を出す。そこには、15歳の彼らが抱える、誰にも言えない悩みと秘密が綴られていた。その手紙は悲しい過去からピアノを弾けなくなっていた柏木の心を動かして・・・。“15歳”だったすべての人へアンジェラ・アキの名曲「手紙~拝啓 十五の君へ~」をモチーフにした生涯忘れない、涙の感動作。

1/10点!!苦手な三木監督ですが、評判が異常に良かったので、観ました。が、やはり、苦手なスローテンポ。点と点が繋がり出すまでにそんなに時間いる?ゆったり描く必要ある?といつも思います。感動ゾーンに入る前に寝ちゃうって(>_<)中学生日記劇場版みたいでした。新垣結衣ちゃんは大人しくしていると存在感がないのが意外でした。華はあると思っていましたが、地味なんですね。合唱は半年前から練習していただけあって、最初の音を聴いた瞬間「うまっ!」と思いましたが、それぞれのキャラクターが弱いので、彼らの想いに共感が足りないというか。メイン2人の他にも山口まゆとか葵わかなとか次世代な子たちが出てるのに、勿体ない配役になっちゃってました。五島列島は綺麗だし、合唱も耳に綺麗だし、癒されたい方にはオススメ?なのかな。三木監督が苦手でなければですが。2015年公開。

このデジログへのコメント

  • はらぺこ 2018年06月06日 22:08

    そうか~1点でした(^^;

    去年の前半に観たので、、あまり覚えていないけど、、
    もう少し良かった様な。。。
    って覚えていない事自体、、低い点かな(^^;

  • ユリ 2018年06月07日 01:32

    > はらぺこさん
    たぶん、はらぺこさんは高評価だと思います。その年代の映画をよく観ている方たちも絶賛していたので、私も期待してしまったところがあって。三木監督も原作者の中田永一も苦手なのに(爆)

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ユリ

  • メールを送信する
<2018年06月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30