デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「いぬやしき」レビュー☆

2018年04月21日 07:40

「いぬやしき」レビュー☆

木梨憲武主演他。定年を間近に控える冴えないサラリーマン・犬屋敷(木梨憲武)は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、突如墜落事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生獅子神(佐藤健)は、手に入れた力を己が思うがままに行使し始めていた。自分の意志に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。強大な力を手に入れた二人が、いま、それぞれの想いで動き出す―。新宿上空250メートル、ジジイvs高校生。最強のジジイが、かつてない“空飛ぶ映像体験”へとあなたを誘う!

8/10点!!原作読んでます。凄い迫力のバトルシーンw(*゜Q゜*)W 原作と違うラストです。ニュアンス的にはそんなにズレてないし、私はアリかなと思いますが、「GANTZ」もそうでしたが、佐藤監督の原作のねじ曲げ方は強引なので、賛否両論沸きそうです(>_<) 木梨さんは昔から演技が上手かったので、彼が配役された時点で、ある程度成功するとは思っていました。木梨さんが上手いので、三吉彩花ちゃんの良さも引き出されていてました(*^^*)反抗期、嫌だなぁ(^_^;)獅子神やしおん(二階堂ふみ)の配役は、感情が未発達な危うさが必要だったので、実年齢が近い子が良いのにと思いましたが、機微は感情変化はさすがに佐藤健二階堂ふみも上手かったですし、あのアクションを見せられたら、佐藤健で頷くしかないですよね(^_^;)佐藤健は普段から渇いた眼をしてるし、アクション能力日本映画界随一なので、敵役に回るとめちゃくちゃ怖かったです((((;゜Д゜))) 追い詰められてる感ハンパない(恐)木梨さんは佐藤健とあれだけのアクションをこなしててよく怪我しなかったなと、安堵してしまいました(^_^;) でも、犬屋敷にしては鍛え過ぎです(笑)空中バトルの迫力が凄くて、クレジットを観たらやはり白組が入ってました。天地がひっくり返る感じで酔いました(>_<) 二人が再会するまでがダラダラなのと、ラスト以外は文句なしの出来だったので、他作品に押され気味ですが、ロングヒットして欲しいです。2018年公開。

このデジログへのコメント

  • マツアキ 2018年04月21日 08:16

    観てみたくなりました!

  • はらぺこ 2018年04月21日 08:54

    凄く良い感じですね(*´-`)

    是非、見たい(*^^*)

    観たいのいっぱいありすぎて
    困りますね(*´-`)

  • HIRO 2018年04月21日 09:12

    原作コミックは好きです。映画だとキャストとのギャップが人に依って様々なのが面白いです。

  • ユリ 2018年04月22日 02:22

    > マツアキさん
    「レディプレ」とか今3D上映されている洋画に音の良いスクリーンを取られてしまっていることもあり初日ガラガラでショックでした。よくできてるのに。3Dでも良いくらいなのに。

  • ユリ 2018年04月22日 02:23

    > はらぺこさん
    佐藤健さんは悪役の方が似合うと思っていたのでぞくぞくするほど良かったです。でも原作と違うので、良いかは観た人次第かなぁと思います。アクションは文句なしです。

  • ユリ 2018年04月22日 02:24

    > HIROさん
    原作好きだと違う!ってなるかもです。GANTZのラスト変更した感じに近いです。同じ監督、原作者ですし。GANTZがありだと思われるのでしたら大丈夫かと。でもアクションは凄かったです!

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ユリ

  • メールを送信する
<2018年04月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30