デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

若者たちにも、いずれわかる……

2018年01月20日 21:17

若者たちにも、いずれわかる……

今回の画像
企業戦士ビジネスコマンドー)YAMAZAKI」という、
90年代初期の作品です。

ご覧の通り。
「撮ったものをその場で確認できる、フィルム無しのデジタル技術カメラ」が、
「常識を覆す新製品」として登場しています。

そして、この作品の中では。
脳以外を全て機械化されたサイボーグ戦士「ビジネスコマンドー」たちが、
世間の裏側で激しい戦い(「企業戦争」ではなく本物の殺し合い)を繰り広げています。
このカメラを、新製品として提案しているヤマザキも、ビジネスコマンドーの一人です。

お解り頂けますでしょうか。
サイボーグ戦士が戦っているような世界」で、「デジタルカメラ」が、
「常識を覆す新製品」になっているのです。

これ。
今の若者たちの目には、奇異なものに映るのでしょうね。

ですが。
この作品が発表された当時には、全く奇異ではなかったのです。
「撮ったものをその場で確認できるカメラ」なんて、サイボーグ戦士と同等の、空想上の、
漫画の中にしか存在しない、SFアイテムだったのです。
(ちなみに私の、表裏のプロフ写真は「コンビニで買った使い捨てカメラ」で撮りました)

もちろん。
スマホどころか、ガラケーだって同じです。
この、「サイボーグ戦士がいる世界」の女子高生たちは、
ポケベルを使ってます。相手に、「3341」と番号を送って、
「さみしい」と読ませたりしてます。文字なんか送れませんので。

ですから。
私は呟きます。「今の世の中は、SFを超えたなあ」と。
こういうギャップは、SF洋画の中にだってたくさん見られます。
アンドロイドがうろつく宇宙船の中で、ビデオカセットで録画していたりとか。

すると。
若者たちは言います。
昭和生まれはこれだもんなあ。デジカメスマホもない世の中なんて、
 不便過ぎて耐えられんわ」

私が答えます。
「当時は『今の世の中は充分便利、これ以上のものは考えられない』
 と思ってて……」
 もちろん、それが若者たちに理解されることはありません。

知識として、「当時には〇〇がなかった」と知ることはできても、
それを「充分便利」と感じることは不可能です。

し・か・し。
そういうことを経験しているからこそ、私は、確信を持って安心していられます。
いずれ必ず、若者たちも、この↓セリフを浴びることになると。

平成生まれはこれだもんなあ。〇〇も××もない世の中なんて、
 不便過ぎて耐えられんわ」

その時、彼らはこう返すでしょう。
「2018年当時には『今の世の中は充分便利、これ以上のものは考えられない』
 と思ってて……」
更に、こうも言うでしょう。
スマホなんか□□も☆☆もできない不便な道具だなぁ、なんて誰も言わなかった。
 そもそも□□や☆☆なんて思いつきもしなかった」

しかし、いくらそう叫んでも、
平成生まれはこれだもんなあ」の若者たちには、絶対に理解してもらえない。
嗚呼! もどかしい。

その時の、彼らの顔を見るのが、私の老後の楽しみです。

実際のところ。
90年代初期にはスマホなんて、SFアイテムとしても想像できなかったわけですからね。
サイボーグ戦士のヤマザキも、自分を造った科学者と連絡をとる時などに、
携帯電話を使ったことは一度もありません。せいぜい、据え置き電話の子機止まり。

ウルトラマンに出てくる科学特捜隊の人たちは、怪獣と戦う為にレーザービームの銃などを
持ってます。しかしその彼らの、♪胸につけてるマーク流星~♪ の流星バッジには、
音声通信以外の機能は何も付属してません。

SF作家の想像力を超えるものが、今、現実の世の中に出回っているのです。

ですから。
今の、2018年時点の若者にも年寄りにもSF作家にも想像できない、
超・便利なものが、いずれ必ず発明され、現実のものとなります。
そしてそれは、「その時の若者」にとっては、
「これがない世の中なんて、不便過ぎる」となるわけで。

もちろん。
こんなことを言ってる私だって、社会人になったばかりの頃には、
パソコンファックスもない職場なんて、不便過ぎる」
という立場の若者でした。そんな私のことを、上の世代の人たちは、
「今の私が、今の若者たちを見る目」で見ていたのでしょう。

歳をとった今。
若かった頃の自分のことが、客観的に見えてきています。
今の若者たちも、私と同じ思いの道を、いずれ辿ることになるんだろうな……と。

そんなことを考えながら。
上記の「老後の楽しみ」をワクワクして待ち望み、その未来へ向かって、
私は今日も生きていきます。

♪れ~きしは くり返す~よ~ ど~こまでも~♪

ま、それが人類の進歩・発展というものなんでしょうね。


☆☆あわせて☆☆

2015.2.14の、『もはや現実が、(一部分ですが)ドラえもんを越えています!』も
ご覧あれ。タイトル通り、ドラえもんの道具を超えたものが、今の現実世界には
既に出現している……という話です。


☆☆「平成」が終わって何年かすれば☆☆

平成生まれは、古いものばっかり持ち上げるからなあ」
「平成時代には、こんなの(アイドルゲームなど)が人気あったの? 信じられない」
「平成のセンスって古臭くて笑えるな」

なんて台詞が、世に出てくるんですよねえ。
その時、「平成生まれ」の彼らは、「昭和生まれ」の気持ちを知ることになる。

楽しみ楽しみ。

このデジログへのコメント

  • はぎんちょ 2018年01月20日 23:15

    携帯もデジカメも、今や必需品ですよね~

    私はデジのフレさんに、ラインが便利だよ

    って教えてもらいました( ´∀`)

    インスタの次は、何が出てくるんでしょうね

  • eri 2018年01月21日 11:38

    自動運転の車が早く普及しないかなぁ~と思って早数十年…。

    技術は出来てるのに、おしい…。


    (英語なんて自動翻訳機が出来るからいらないんだい!)と思っていたあの頃…

    出来ましたねぇ…

  • けーでぃー 2018年01月21日 21:37

    > はぎんちょさん

    ライン、ツイッター、フェイスブックといった辺りには一切手を出していない私。
    Youtubeやニコ動、2ちゃんねる、普通のメール、で私ぁ充分です。
    あ、もちろん「ここ」も。

  • けーでぃー 2018年01月21日 21:40

    > eriさん

    「昔は、手足を使って車を動かしてた? 信じられない!」って時代も、すぐですよ。

    辞典のページをぺらぺらめくって、知らない言葉を調べる行為。
    今の子らは、未体験で生涯を終えそうな。

  • とめを 2018年02月06日 18:40

    久しぶりにガンダム見ると、携帯電話はないわ缶はプルトップだわだもんなぁ

  • けーでぃー 2018年02月07日 21:49

    > とめをさん

    昔、ゴルゴ13は、5インチフロッピー1枚で米軍の軍事衛星を爆破しました。
    本文でも言ってますが、そういうギャップは今後も必ず出てきます。
    携帯電話やネットの登場に匹敵する何か、も。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

けーでぃー

  • メールを送信する
<2018年01月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31