デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

星の世界・人の世界

2018年01月12日 23:26

関西の踏切で車椅子の人が轢かれて亡くなったそうである。
記事では電動車いすだったとある。
防犯カメラには、操作しようとしたり手を挙げたりする姿が、
約30秒間写っていたということである。
そして、電車の運転士は300mほど手前で気づき、
ブレーキ操作をしたものの、約60m引きずって停止。
車椅子ごと電車下部に巻き込まれて亡くなったとのこと。

30秒といえばけっこうな長さである。
必死に操作してみて、助けを求めて、とされていたのだろう。
女性とだけ書かれていたが、どういう人であっても、
30秒の間の恐怖・・・記事を読むこちらは切なくて悲しい。

自動車などが立ち往生すれば検知装置がはたらくそうである。
しかし、電動車いすでは小さすぎたようである。
(ここからは記事ではない)
だったらもっと精度の高いものをすべての踏切に設置したらどうか。
それには莫大なお金がかかるそうで、現実的ではないそうだ。

しかし、である。
たとえば、宇宙の研究にどれほどのお金が使われているか。
確かに、そのような研究が人類幸福をもたらすのかもしれない。
けれど、実際を見ていると、国同士の先陣争いも多い。
そうでないにしても、ロマンとかなんとか、そういうことで、
宇宙の研究・開発が進められている(にちがいない)。
私は、天体宇宙に関することが好きで、望遠鏡で眺めるのを趣味にしている。
だから、宇宙についての知見が広がることは歓迎である。

けれど、宇宙について研究しなくても人は死なないが、
踏切で立ち往生すれば、相当の高確率で死ぬ。
どちらの金額も大きすぎて私には想像もつかないが、
莫大なお金といっても、同じかけるならまず人命ではないかな、と思う。
この論を推し進めれば、世の中つまらなくなってしまうのかもしれない。
車椅子の人は、独りで踏切に立ち入らない、とでもすれば、
こういった事故はなくなるのだろう。 けれど、
都合のいいところだけ切り取って、障碍のある人のがんばりとかなんとか、
そういうことに目を向けるのではなくて、
消費税を上げるにしても、こういったところに使うのであれば、
私個人は、税金の引き上げには敢えて反対しない。
事業主である鉄道会社も、当然、投資してもらわなくては困る。
今まで、つまり社会的弱者には住みにくい状態で運行してきたのだから。

いろいろ反論も多いと思うが、「事実上無理」というほどではないと信じる。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

Ocean_blue

  • メールを送信する

Ocean_blueさんの最近のデジログ

<2018年01月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31