デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

告訴されました

2017年04月11日 21:56

アンナが通ってた事業所の責任者不正受給で告訴されたそうです。

でも、お金は返す様に請求されても、5年以上たてばまた、障害者の事業所の責任者になれるんだって。
スタッフも責任者以外おとがめ無しだって。

バカにしてるよね。

不正受給額何千万もしてるんだよ?しかも知り合い同士で手ぇ組んで、合計で1億何千万と皆の税金をガメたらしい。

更に、証拠が見つかっただけでこの額で、やってた時期はニュースではアンナが行ってた時期と違うから、もっとしてる可能性もあるし、関係者全員が訴えられた訳ではなく、責任者だけだから、事業所のスタッフは元の事業所で働き続けてる。(新しい事業所のほうだけ認定取り消された)今現在も何かやってるかもしれない。
そして自分達は収入があるから、金銭的援助とか訴えられた責任者に出来る状態。

元・事業所と告訴された事業所の責任者は事業所運営に手を出す前から友人関係らしいからね。何処まで暴かれて何処まで騙されたのかわかりゃしない。

こんな事になってもまだ図々しく、皆障害者に関わってるんだからね。

そして、悲しいかな障害者に関わる人間がそんな奴らばかりだという事。

今日もこの件で市役所に問い合わせしたら、ろくに話も聞いてもらえなくて、怒りあらわにして、3人かわってもらって、やっと表面上だけでも話を聞いてくれる人にあたった。



皆にお願いがあるよ。



健常者もそうだけど、障害者は健常者よりも更に、

①自分の主張が正しいものかの区別がつかない。
②証拠集めが難しい。
③居場所(もしくは稼ぐ場所)が無くなるのが怖い。周りの皆のそういう場所を奪うのも怖い。

だから不正が発覚しにくい。

だから、ニュースになった時だけでも、気にしといてもらえないだろうか?
そうすれば、何か似たような話を聞いた時に、ピンとくるかもしれない。そうすれば、みんなは当事者ではないのだから、冷静に正しい判断できるかもしれない。そうすれば、みんなの税金が無駄にも使われず、障害者犠牲者も減るかもしれない。誰も損はしないのだ。不正は小さいうちにとどめた方が明らかに被害は減る。それが防げないのは全て判断を誤るせいで、障害というくらいだから、私達が誤らないのは不可能だし、大勢が興味を持った方が防ぎやすい。
まぐれで見つかる場合も、知識が無いとスルーしちゃうから。無知は時に罪を作る。何でも知ってる人はいないのだから、お互い様で、知ってる人が声を上げていけば良い。
勿論障害者の居場所を無くす事にその際ひるまないで欲しい。上記に書いたように、それは全ての人を救う行為だ。
たまにでいいから、私たち障害者のことにも、気を配っておいて欲しい。お願いしますm(_ _)m

このデジログへのコメント

  • 家政夫はみた 2017年04月11日 22:51

    酷すぎる話です。

    なんだかな

  • アンナ 2017年04月12日 00:19

    > 家政夫はみたさん

    本当にね。5年たってまた不正受給しても見つからなければ、すぐにお金を返した上に、蓄えもたんまりよ。良く出来た制度だよね!

  • カズミ 2017年05月21日 11:14

    必要な人 不要な人
    境界も曖昧で
    定める側も受ける側も
    判らない中で模索して
    グレーの中で抜け穴を見付ける
    知識があるモノが生きていく

    情報は弱者には強く強者には弱いものが多いから

  • アンナ 2017年05月22日 18:05

    > カズミさん

    強者にきくんだろうか?懲りてない様にしか思えないや。もっともっと広がらないと。
    でも、ありがとう(^^)

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

アンナ

  • メールを送信する
<2017年04月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30