デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

前回の書き込みについて考察してみた~警鐘、鳴らす也~

2017年02月23日 17:01

前回のログで書いたように、某出会い系で知り合った女性と、その友人との連絡が突如途絶えた。
(正確に言うと、カカオブロックである)
この事件が発生するまでは、私は彼女が招いた、彼女の友人であるという人物と共にグループをつくり、
そこで3人でやり取りをしていた。
ここでは便宜上、当該サイトで知り合った女性をA、Aの友人をBと定義する。

この事件について私なりに仮説をたててみて、考察した。
全ての、あらゆる可能性を考慮して立てた仮説であるため多少無理な解釈もあるかもしれない。

1.不合格になった理由を自分に見出し、責任を感じて連絡を絶った
不合格になった場合の話しも一緒にしていたし、むしろ手伝ってもらったので、
 責任を感じる要素は客観的に見れば存在せず、そもそも試験は受験者の責任で受けるため考えにくい

2.不合格になったため、学業に専念させ、試験合格の暁に再び相見えんとして連絡を絶った。
学業に専念させるにしても、突然ブロックする理由としては不適切であるため考えにくい。

3.Bに言われて連絡を絶った
→可能性はあり得るが、A-B間のやりとりはこちらにとってブラックボックスであるため確証はない。

4.学歴主義者であるために、不合格を機に連絡を絶った。
→A,B共に有名大学に所属しているとのことである。自分も一応有名大に所属しているものの、事前に他大に移る場合の話をしていた時、「離れたくない」というような発言をするのみで、大学そのものに対する不服・不満を表す発言はなかったため、考えにくい

5.悪質なユーザー(業者、その他)であった。
→業者にしては他のサイトに誘導することはなく、デジカフェ上でのやり取り回数を稼ぐようなこともないため、可能性はかなり低い。しかし、デジカフェ上で私をブロックしていない。つまり、デジカフェ上でやり取りができるような状態にあるので、完全否定はできない。

6.実は男だった。
→Aとフリーメールやりとりをしたことがあった。この時、Aは一度だけ、Aの名前とは違う人物の名前で、違うメールサービスからこちらにメールを送信してきた。この時のAの名前は男性の名前で表示されており、メールアドレスの構成も酷似していた。(例:<構成>.ne.jp)
まあそのメール受け取った当時は、だれか身内のアドレスを使ってるのかなーとも、コイツホントは男なんじゃないかとも思っていたが…
故に、Aは男性であり、女性に成りすましていた可能性は高い。

また、試験の結果によっては実家のある長崎の大学に移るという事も話をしていたため、
もしA,Bが関東(主に東京千葉)をメインに活動している業者であれば、
カモであった人間が九州に移るなら用はないため、突然連絡を絶っても不思議ではない。

7.試験結果によって気が動転し、誤操作によってブロックしてしまった。
→友人まで気が動転することは考えにくい。また、気が動転することによって、グループを抜ける・当方をブロックするといった2行動を果たしてとれるのだろうかといった疑問が浮上する。考えにくし。

8.自分の学業を優先させるために連絡を絶った。
→有り得るが、突然連絡を絶った理由にはならないし、
そもそもAの心理的疾患の治療の為に、病院で数日後に会う約束をしていたが、この約束違えることになり、不適。そもそも心理的疾患があるというの話し虚偽である可能性が高い。

10.Aの気分により連絡を絶った。
→人の考えている事は、一部の場合を除いてブラックボックスとなるため、十分ありえる。

その他不可解な点、一部の考察を否定するような点、
・心理的疾患の症状、概要とは反するような行動・言動がある。
 (本人曰く、特殊な症例であるとのこと)
・Aから、Aの身内の話を聞いたことがあったのでネットで探してみたが、Aの話を裏付けるものがなかった(単純に調べ方が悪かっただけかもしれない)
・仮にA,Bが男だとしても、話がリアルであり、女性らしい話しがあったた
 →訓練を積んだ男、または元から上手い、女性業者(あるのか?)の可能性

 とりあえずはこんな感じで考察してみた。
自分としては、裏付けとなりうるものがあるので、6の考察が最も有力であると思う。
文章だけでしかやりとりできない環境では、相手の心情を察することは難しいものとなる。
ましてや出会い系のサイトで知り合い、会ったこともないのなら尚更の事。
本当に安全な人物かは、とりあえずA,Bから何も連絡・説明がなければ、両者ともクロだろう。
つまりA,Bは男である可能性が高く、男から金を巻き上げるような存在だった可能性がある。
Bは女性かもしれないが、Aと同一人物である可能性も捨てきれない。

出会い系出会いを探すのならば、
それなりのリスクがあることに注意しなければならない。
あと、相手を見極める力が必要になるのですな。
安全な出会いがあったとしても、相手がかならずしも、自分の考えている事が分かるという保証はないので、何か行動を起こそうと言う人は良く考えて動くことをお勧めします。

…以上、こういう事がありましたよっていう事に対する、自分なりの考え。
男性諸君、女性諸君、気を付けて。

第二、第三の私が生まれない事を願って

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

顕武斎

  • メールを送信する
<2017年02月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28