デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

む…やるな、オヌシ~

2017年01月05日 02:43

む…やるな、オヌシ~

予想に違わず、やっぱり正月期間に散財。そんなお話し。


いや、私のせいじゃない。悪いのは愚妹。今までここではわがまま勝手なので妹さまと呼んでいましたが、愚妹と呼ぶのが適切で真っ当。



子どもの頃からずっとそうですが、ヤツは整理整頓、掃除を全くやらない、出来ないことをはじめ家庭内の万事に関してかなり出鱈目。いつの頃からか料理と洗濯だけは妙に積極的にやるようにはなりましたが、それ以外は相変わらずダメ。やらない、出来ない、それを注意されても無視するヤツです。

ただし、子どもの頃から外面だけは非常に良くて世間では高評価。リーダーを担うことが多かったり、今も他人様に指導をするような立場にあったりします。家内であの様子でよくもそういう立ち位置で居られるなと思うところもあり、余計に腹立たしく思うことも多々あります。


対して私は、親からあれこれ厳しく躾られ、学校でも生活習慣や常識に関して特に厳しい教育を受けたので、父親の神経質さを受け継いだのも相まって、そういったことにはかなりきっちりしています。ま、年齢のせいなのか、近頃は以前の自分が見たら怒りそうな有様でも、ヤな感じはしながらも我慢というか見て見ぬふりをする、出来るようにはなって大分ユルユル、激しく自分に甘くなってきていますけれども。


同じ家庭で同じ両親に育てられ、小学校から高校まで同じ学校に通っていたのに、どうして兄妹でこうも違うのか。

実はこれはいわば「典型」で、長子(第一子)、こと男性は私のような性分になりやすく、末子(うちの場合は第二子)もまた愚妹のようになりやすいのです。これをきちっと説明しようとすると最低でも45分ぐらいは話さないといけないので(笑)割愛しますが、子の出生順位による親の養育態度の違いの影響で、まぁこうなるのも必然なのです。だから仕方がないっちゃ仕方のないこと。



そんな兄妹ですので、子どもの頃から衝突ばかりで、世間のきょうだい関係の良さに順位があるなら、結構下位に属するぐらいの仲の良くない兄妹でした。

しかし、父の介護や亡くなってからの諸々の処理などを協力して当たらねばならなくなったせいでコミュニケーション量が増え、以前よりは随分関係が改善しました。とは言え、お互いに性分が変わるわけでもないので、こちらからすると、相変わらず出鱈目さが目について1日一緒に居ると必ず何回かはイライラさせられます。もちろん、ヤツはヤツで文句を言われることにイライラしているはずですが。



この年末年始、2人で実家に滞在している間もそんな衝突がたびたびで。先日記した年末大掃除やるやらんの話も然り。


今に始まったことでなくずっと前から、親が存命中から変わらず年中トラブルのタネになっていた愚妹の悪癖が、節約に極めて無頓着なこと。

あちこちの電気は点けっぱなし当たり前。冷暖房の効率なんて全く考えず、本人が居ようが居まいが点けっぱなし開けっ放し。風呂やトイレの換気扇も、要るときに点けず、要らないときに延々回しっぱなし、等々。

両親はそういう無駄を嫌う人たちであったし、私もそれを悪だと言われて育ったので、それを反故にする妹を見過ごすわけにはいかず、気付いたら消して気付いたら消しての繰り返し。

何回かそれが繰り返され、またか!とイライラが募って妹に注意し、それを無視したり逆ギレするような態度をとられてさらにイライラが重なって仕舞いには叱りつけ、またそれに逆ギレされてこっちが爆発すると、妹はプーッとふくれて無視する。という、子どもの頃から繰り返されてきたアホみたいな悪循環

これ、50のオッサンと47のオバハン兄妹の現在も続いている話です(笑) 物心ついてからずっとこの様子。


そんな愚妹の日々繰り返される最大の悪癖が、電灯、テレビ、冷暖房を点けっぱなしで寝てしまうこと。ついうっかり寝てしまうようなことがたまに起こる程度なら構いませんが、それが毎日ほぼ100%繰り返されます。放っておくと、朝まで全部点けっぱなし。

私が気付いてドアを叩いて「消せ!」と注意をしようとも、返事だけしてそのまままた点けっぱなしで寝続けるとか、明らかに寝ていたくせに起きていたフリで誤魔化してまたそのまま点けっぱなしで寝るとか。今に始まったことでなく三十年以上続けられたことにせよ、とても50前のオバハンの所業ではありません。

おかげで、主にヤツが実家滞在するようになってからの電気代があり得ない高額で。主に平日夜~朝が妹、週末にきょうだい2人がたまに揃って居るだけの世帯なのに、どこの大きなお屋敷の大家族か!?という金額です。そして、それを私が支払わされるのです。文句を言って当然です。


この年末年始も相も変わらずそれが繰り返され、何度注意しても止まない、止めない、改善しない、しようとしない。怒ろうが叱ろうが何ら変わらない。


やむにやまれず、強制的に解決する方策をとりました。今回。やっと、と言えば、やっと。


少なくともテレビ暖房を点けっぱなしで寝させないようにするために、随分古くて電気食いのファンヒーターの代わりに新型ヒーターを購入、さらに、それとテレビとの電源を一括管理するタイマーを購入。タイマーセットで電源入、時間が過ぎたら両方の電源切、という機構を導入しました。

そもそも、旧ヒーターにもテレビにもタイマー機能は付いているのですが、ヤツはそんなもん全くセットなんてすることなく点けっぱなしで寝るので、タイマー経由でないと電源が入らない、一定時間で必ず電源が切れるという仕組みを作るしかなかったのです。

これ、ブツの購入は全部私持ち。「私のせいでこうせざるを得なかったんだから私が払う」なんて殊勝なことは絶対に言いません、ヤツは。何なら「なんでそんなことまでせんといかんの?」と思っているぐらいです。( ̄~ ̄) 面倒がるヤツをどやしつけ、さっきそのセッティングを終えました。

今日から少なくともTVとヒーターの電源入れっぱなしは無くなって、相当に電気代が下がるはずです。



書いていくうちに全編が愚妹の悪癖とそれへの怒りと愚痴になってしまいましたが、実は表題のことがそもそも言いたかったことで。


件のタイマーファンヒーター、当初はAmazonで探していたのですが調べてみるともっと安い店がある。とは言え、私は明日にでも帰阪するつもりだから、今日中に件の節電機構を導入したい。Amazonならプライム扱いで早く届くモノもあるけれども、最速で明後日着だし価格も高い。


そこで訪れたのがYodobashi.com。ヨドバシカメラのwebショップです。以前から度々利用していて、特に大型家電はセッティングの手配やら価格の面でかなり有用(モノによってはジョーシンも頑張るのでよく買いますが)。で、見に行ってみたら、付与ポイント差し引くと最安店といい勝負の価格になるうえ、注文当日中に届くという表示。ほんまに届くんかいな?

発注が正午前、30分少々で商品手配開始、1時間ほどで商品確保、15時過ぎに配送業者に引き渡したとの情報表示があり、19時過ぎにヨドバシ専業の配送業者から受領しました。

優秀!! 年会費のかかるAmazonプライムよりもずっと早いじゃないか!


Amazonプライム扱いになる品物は限られていますが、ヨドバシは在庫さえあれば全品即日発送、上手くいけば当日配送になる模様です。

届いた品物のタグを見るとヨドバシ物流センターは六甲にあるようです。Amazonは関西にもいくつかセンターがあるかもしれませんが、大概の品物は堺だったかのセンターから発送されているようです。こちらまでの距離は大して変わりません。しかし、近頃のAmazonは受注から配送までの期間が曖昧だったり不正確だったり配送まで随分時間がかかったりするので、以前ほど信頼性と有り難みがなくなりました。そのAmazonの凋落を考えると、Yodobashi.comは大健闘しているのではないかと。

世間ではあまり知られていないと思いますが、Amazonと同等とまでは言えないにせよ(Amazonでワケの分からん妙なモノを探すのも楽しいけれどw)、実はYodobashi.comも大概何でも扱ってます。細々した日用品も含めて。でもって、配送も早くて確実でした。

だから、オヌシやるな!と再認識したわけです。



ちなみに、ファンヒーターは実家自室用の入れ替えにもう1台買いました。単価はそう高いモノではありませんが、2台+タイマー購入で急に思いついた買い物の割にはなかなかの金額になりました。(..;)

このデジログへのコメント

  • 和奏 2017年01月05日 09:22

    実は私もしょっちゅう電気つけっぱなしで寝てしまいます。
    怒られる~
    でもなぜかテレビだけはちゃんと消してます。

  • きょう 2017年01月05日 13:39

    > 和奏さん

    こら!電気消して寝なさい!(笑)

    電気点けっぱなしだと眠りが浅くなるので身体に良くないです。

    さっきここひと月分の電気明細書が投函されてました。恐ろしい金額でした(ー_ーメ)

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

きょう

  • メールを送信する
<2017年01月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31