デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

非常事態宣言

2016年10月10日 10:00

チェコの政府までが最悪の事態に備えるようにと国民に警告しているそうです。
詳細はこちら→
http://beforeitsnews.com/alternative/2016/08/wth-is-going-on-nations-are-warning-their-citizens-now-its-the-czech-government-that-is-saying-prepare-for-the-worst-video-3402540.html

以下の記事も、
ロシアアメリカドイツ災害の備えをするよう国民に警告していると伝えています。
ドイツ政府が緊急事態に備えた準備をするようにと国民に警告しました。
また、反移民の右寄りの政党党首は、ドイツ国民に(テロリストに対抗するために)武装するようにと呼び掛けたそうです。

一体、何が起ころうとしているのでしょうか。

経済崩壊による食料危機、戦争、テロ、気象操作による自然災害、二ビルの接近による影響???

ただ、わかっていることは、

近いうちに大きな出来事が起こるようだ。。ということと、それがグローバリストらによって人為的に起こされたとするなら、

それは世界人口削減のためでありNWOのためだということです。

http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2016/08/world-governments-are-warning-prepare-for-disaster-america-included-trouble-is-already-here-2462533.html

(概要)

8月22日付け



By リサ・ヘイブン

ロシアドイツ

,アメリカを含む多くの国々の政府が権力層(グローバリスト)から災害の備えをするようにとの警告を受けています。
2,3年前から、世界の国々の政府や、ロスチャイルドキッシンジャーを含むグローバリストらは、

差し迫る最悪の事態に備えて、食料、水、銃弾などを大量に備蓄しています。

グローバリストの中には、ニュージーランドを含む国々に移住し自分の身を守るための掩蔽壕を購入しています。

グローバリストらも政府も、最悪の事態の備えをするようにと警告しているのですから、我々も今すぐ備えをすべきではないでしょうか。

アメリカでも、まず、5月にオバマワシントンのFEMAアメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁にて、

国民の一人ひとりが災害のための備えを今すぐにしておくべきだと警告しました。

最も有名なグローバリストの1人であるオバマが今すぐにやれと言ったのです。

さらに、CNAは2020年から2030年に世界的な食料危機が起こることを想定したシミュレーションゲーム公開しました

アメリカの国家安全に携わる業界団体は、最長で10年間続く食料危機の影響を考慮した計画を立てているといわれています。



また、1974年にキッシンジャーが纏めた米国家安全に関する研究の覚書(メモランダムNSSM200)によると:

「世界人口の増加と人間がもたらした問題の対処法について、人口の増加を制限するためには戦争、飢餓避妊産児制限が必要である。また、食料は国家権力のための手段になり得るか。


第二次世界大戦による戦死、病死、餓死がなかったなら、
世界人口は今よりもはるかに多くなっていたはずだ。
アフリカで最も人口が多いナイジェリアでは内戦を勃発させたことで多くの人口が削減できた。
バングラディッシュ人口は爆発的に増えている。
このままでは23年後に今の人口の2倍まで膨れ上がる。(そのためここでも食料が兵器として使われえています。)

アメリカや他国において、人口増加を制限できない、あるいは制限しない人々にまで食料を配給する必要があるのか。。。。」



このようにグローバリストらは世界人口を削減するために大気中にケムトレイルを撒き、水道水にフッ素を混入し、遺伝子組み換え食品を我々に食べさせているのです。このように既に食料が



このように、戦争が人口削減のためのものであることがわかります。

そして政府は食料を兵器として使おうとしているのです。
古代ローマ古代エジプトバビロン古代中国は食料を兵器として使いました。



ロシアとNATO及びアメリかの対立が激化する中で
ロシア国民(特にモスクワ市民)は食料や必需品の備蓄を始めました。
ロシア国民は何かが起こることを察知しています。

つい最近、
ドイツ政府も

ドイツ国民に最低10日間の食料、水の備蓄を呼びかけました。

ドイツ政府はロシアやISISの攻撃を想定しているのか、自然災害を想定しているのかはわかりませんが、ドイツロシアも何かが起きる直前までこのような警告は発しません。

しかし2007年~2008年にかけて、リーマンショックが起こる直前になってもアメリカ政府は米国民に何も伝えませんでした。
なぜかというと、アメリカでは既に人口削減計画が実施されているからです。



今すぐ、食料と水の備蓄を開始してください。

グローバリストらは世界を乗っ取るために食料を兵器として利用しようとしています。

食料不足が始まれば戒厳令を敷く理由付けになります。

歴史的にも同じ手段が利用されました。



米政府はアメリカや他の国々の10年後の人口が減少することを予測しています。

それは、経済危機、戦争、食料不足によるものです。

FEMAの契約会社は、社会不安により食料価格が395%も跳ね上がると予測しています。

このデジログへのコメント

  • ☆mina☆ 2016年10月10日 11:09

    これ、美奈も読んだな。
    食料を備蓄しろったってねー。
    簡単そうで簡単じゃない。

    美奈はなるようにしかならないって、悟りを開いたですよ。
    世の中どーにもならないことはたくさんあるもん。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ぱすかる

  • メールを送信する
<2016年10月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31