デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

この頃は・・・

2016年10月08日 20:17

この頃は・・・

超久しぶりです。
この頃はというと、台風の当たり年ですね、

なんたって、台風10号には、隣町に行く山越え主要道を崩壊され、市内もいたるところで
冠水して泥だらけ、5年前の津波とおんなじ位の状況になりました。
今回は、海から離れた山手の方が被害がひどかったからな、
道路の崩壊なんて、いつ以来だろう、でも早かったな道が通ったの2週間くらいかな
交互通行だけど開通したからね。
その間は、津波復興事業は、全部止まってたな、なんたって車が動けないからね
そういう点では、津波より被害がひどかったのかも。
コンクリート製の橋が流れたのは、久しぶりに見たな。

台風10号では、河川敷の畑は、小屋から道具から全部流されてしまいました。
泥やほかのどこかの畑の資材がごみとなって流れ着き、そのまま泥で埋まって
種まきしたばかりの、大根白菜は全滅、あと少しとれたはずの
トマトナスキュウリモロコシ、夕顔は、全滅
収穫時期が近かった、スイカメロン、豆類、ぶどうひょうたんへちまも全滅
ニラ床、ネギが少し、サツマイモが少し残っただけでした。
周りの畑の人も、今年はもうだめかと、あきらめ気味
すこしでも何か落ちていないかと探し回ったら、耕運機が泥に埋まっていました
メーカーに修理に出したら、治ったので、これを入れる小屋を作ることに、
前回の小屋1号は、木造で作ったけど、今回は鉄パイプの構造に
600から700mm埋め込んで頑丈に、鉄パイプなら、また流されても、沈む可能性があるからね
隣の畑の人のパイプ小屋は、途中にあったから僕も鉄パイプにしました。
その小屋が一昨日完成、小屋2号と命名、写真添付
まぁ、こんなもんでしょう、前回は、木で3カ月かかったけど
今回は、3週間くらいと、早かったな、鉄パイプは作りやすかったからね。
耕運機をしまうところが出来たから、少しずつ畑を起こして春を待たないとね。
急ぎは玉ねぎの分だけ、岩手でも11月頃に植え替えできるから
苗はプランターで育てているから、大丈夫だろう、
今年はこれ一本にかけて行こう。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ひろぴん

  • メールを送信する

ひろぴんさんの最近のデジログ

<2016年10月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31