デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

自衛隊メンタル教官の教え

2016年10月01日 01:48

自衛隊教官の下園壮太さんによると

優秀で能力のある隊員ほど、それまで何の兆候もなかったのにある日急に

うつ状態」などに 陥る可能性が高いのだそうだ。

優秀な隊員は、適度な緊張感を持って

高い集中力を維持し、訓練をこなす。


この状態では、心も体も、"疲労"を感じづらくなる。

でも実際は少しずつ疲労が蓄積されている。

だから許容量を超えて 正常な判断が出来ないくらい 弱ってしまうまで、周囲も気付けない。

こういった状況を避けるために

大事なのは、何よりもまず"睡眠"。

十分な睡眠をしっかり取れば、小さな疲労を翌日に持ち越すことも無くなる。


睡眠の時間がどうしても多く取れないならば、軽い運動をする、温かいお風呂に入る、寝る前に明るい液晶画面を見ないなど、

「質の高い睡眠を意識する」


お昼頃に仮眠を取るのも有効。

もし今、何か夢中になって取り組んでいることがあるなら、それは大変素晴らしいこと。

でも、夢中になっている間は、「自分の疲れに気付きにくい」ということは、常に頭に入れておくべきだろう。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

圭太

  • メールを送信する
<2016年10月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31