デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「劇場版 MOZU」レビュー☆

2016年09月30日 23:29

「劇場版 MOZU」レビュー☆

西島秀俊主演他。最後の敵、現る。日本犯罪史の闇「ダルマ」、ついに登場。妻子の死の謎を追う公安警察官倉木西島秀俊)は、大杉香川照之)、明星(真木よう子)とともに一連の「MOZU事件:で警察内部に巣食う闇を白日のもとに晒した。しかしそれは、恐るべき謀略の氷山の一角に過ぎなかったのだ。それから・・・。高層ビル占拠爆破とペナム大使館襲撃、二つの大規模テロが同時発生した。これらの事件は犯罪プランナー高柳伊勢谷友介)と実行部隊を率いる殺し屋・権藤(松坂桃李)を中心とするテログループの犯行であった。彼らは、日本犯罪史の重大事件を操ってきた存在「ダルマ」(ビートたけし)の名のもとに、ある犯罪計画を極秘裏に進行していたのだ。灼熱の地・ペナム共和国舞台に、事件の真相を追う倉木達と、最後の敵・ダルマとの死闘がついに幕を開ける!日本映画の常識を打ち破り、史上空前のスケールで「劇場版 MOZU」が登場!!最強のドリームキャスト劇場版で大暴れ!

4/10点!!WOWOWで放映された2を観てないで観たのですが問題なかったです(爆)ドラマシリーズは「俺は真実が知りたいだけだ。」を最終回まで繰り返すだけっていうアクションは凄いけど、ストーリーはえらい退屈だなという印象だったのですが、映画は最後までトントン進んでいって、これまでのキャラクターがちょこちょこ出てきたりお祭り的な面もあって、面白かったです。でも、ラストダルマの消え方はあっさりし過ぎていて、これだけドロドロ血みどろになって這いつくばったのだから、最後までそういうしぶとい戦いを観たかったと思いました。長谷川さんの中で何が変わったのかよくわからないままでした。明星が倉木に抱きつくのも映画だからやりました感たっぷりで、あれなくてもいいし、明星のキャラ的にいくら追い詰められたからってやるかな?って思いました。どうなんだろう。松坂くんは、もう映画出ない方がいい。ドラマだとそんなに下手じゃなくてむし「ゆとりですがなにか?」とかハマってる役もあるのですが、映画だと何もかも下手です。上手い役者陣の中にいると何もかもが下手過ぎて辛いです。ちょっとしか出てない池松くんに演技まで負けてるよっていう(汗)こんな長期間、超大作、怪我するキャストが出る大掛かりなものでやった甲斐あったのでしょうか?私にはわかりませんでした。2015年公開。

このデジログへのコメント

  • ポアロ 2016年09月30日 23:41

    絶対的且つ強力な悪役がいる方が、この手の作品には盛り上がると思っていたけど、評価はイマイチでしょうか?
    大衆娯楽作品くらいの感覚で観れば楽しめますかね?
    ドラマの流れは好きだったので期待してたのだが。

  • ユリ 2016年10月01日 00:43

    > ポアロさん
    私は日本を悪くする巨悪みたいな漠然とした悪だと、どうにでも処理出来たり曖昧にもなるので、結局何をしたいのかな?と早送りしたくなっちゃいます。ボッーとみるくらいでいいかと。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ユリ

  • メールを送信する
<2016年09月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30