デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

デチューンされとる

2016年09月23日 17:19

デチューンされとる

私のデジカメ2台です。                
上が、普段から使いまくってた「カシオ ZR-10(黒)」。
レンズエラーの表示が出て作動しなくなった。
 
他にもデジカメはあるので そっちを使っていたが、
ZR-10は、慣れてしまえば使い易くて良く写る。
花の写真を撮る時も
このカメラで本気で全力で撮影できるぐらいだ。
 
ZR-10が欲しくなってきた。
 
でも いくつか不満があるので
「もっと新しい機種なら不満解消できるかも」と思い、
後継の『カシオ ZR-15(白)』をオークションで買った。
 
すると、機能・性能は ZR-10と殆ど一緒。

HDRアート撮影は、
内部処理にかなりの時間が掛かるのも一緒。

ISO感度オートは、
オートでは800までしか上がらん「バカ設定」で一緒。

HDR・夜景+人物撮影で
フラッシュを2度光らせる「バカ設定」も一緒。
 
ZR-10では、
写真の画質の設定が細かく指定できたのに
ZR-15は そういう項目が少ない。
 
ZR-10は より自分好みカスタマイズできたが
ZR-15は そういう項目が少ない。

かなりデチューンされてる気がする。
 
例えば、ロボットアニメ
ガンダムドラグナーを思い浮かべてOK)
1番最初に作られたプロトタイプが最高性能を誇り、
それより新しい量産機が かなりの低品質だ、
なんて ありえない。と思っていたけど
このように デチューン(スペックダウン)されてる事もあるんだね。
 
ちなみに、カシオ ZR-10は
2010年に、世界初
「HDRアート撮影(写真油絵のように撮れる機能)」を搭載して発売されたカメラです。
気合い入ってたんだナ。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

みしのん

  • メールを送信する

みしのんさんの最近のデジログ

<2016年09月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30